転職時期にベストなのはいつ?

転職時期って重要!?の画像

就職活動は基本的には時期が決まっていますが、転職活動をするとなるとほとんどの方は自分のタイミングで始められる方が多いと思います。

就職活動に比べると、転職活動の方が自分のタイミングで始められる分、動きやすいと思っていたりしませんか?

実はその逆で、転職活動は動き出す時期は自分で決められるのですが、その動き出すタイミングによって転職自体に大きく関わってくる可能性があるのです。

というのも、就職活動の場合は就活時期がある程度決まっているので、企業はその時期に合わせて毎年新卒の採用を行っているのですが、転職活動の場合は自分が動き出したタイミングで転職サイトなどに掲載されている中から転職先を探し出す必要があるのです。

そのため、転職をしようと思っていざ動き出したものの、時期が悪くて転職サイトに掲載されている求人情報が少なかったり、希望の業種がない、なんてことも十分に考えられるのです。

転職活動を始めたものの、たまたま動き出した時期が悪くて思っていたような職種に転職できなかった…なんてことになったら後悔してももう遅いですよね。

そんなことにならないためにも、今回は転職をする時期について書いてみます。時期に左右されない転職の仕方も実はあるのです。

転職する時期が大事なのは本当なのか?

重要ってマジなの?の画像

最初にも書きましたが、転職活動をするときって自分のタイミングで始められるのですが、その転職活動をする時期というのが本当に大事なのかというと…

転職をする時期は大事です!

これは本当で、転職活動をするときはちゃんと時期を考えて行動することが大事です。

大手の企業などでは、1年中求人広告を出している企業もあったりするのですが、中小企業の場合だと1ヶ月や短いところだと数週間だけしか求人広告を出していないという会社も多いです。

だから、転職活動を始めたものの、時期が悪くて自分が希望するような条件や業種の企業が転職サイトに掲載されていないということは十分あり得るのです。

転職時期が悪く転職先の企業を選ぶに選べなくて、仕方なしでその時に求人をしていた会社に転職したものの、あまり納得をすることが出来ずまた転職をしようかと悩む…なんていう悪循環にならないためにも、時期を考えて転職活動を始めるのがベストです。

転職するのにベストな時期はいつ?

転職時期ベストはココ!の画像

じゃあ転職をするのにベストな時期っていつなのか?というと、

転職をするのにベストな時期は、転職の求人が一年で一番多く出されている時期です。

当たり前のことなのですが、30代で転職をするということになると、20代の頃のように気軽に仕事が合わなかったから転職をするというのではなく、これからの自分のためにも出来る限り自分が望むような条件や職種に合う転職先を見つけることが重要ですよね。そのためには転職先の候補となる企業は一つでも多い方が良いに越したことはありません。なので、あなたが転職をしようと思った時に、求人広告が多ければ多いほど良いのです。

転職の求人が一年で一番出されている時期はいつかというと、それは3月から4月です。

転職サイトなどで求人広告が一年で一番掲載されている、3月〜4月に転職活動をするためには、2月になった頃には動き始めるのがベストですね。

なぜ2月から動き始めた方が良いのかというと、履歴書や職務経歴書を作成するのにも案外時間がかかるというのもあるのですが、3月~4月にピークを迎える転職の求人に合わせるためにも、2月頃からある程度自分の希望に合うような企業を見つけて、応募や面接を受けておいた方がいいです。

30代で転職をされる方って、面接をしてみると久しぶりの面接で緊張していたり、自分のことをうまく伝えることが出来ていないという人が結構多いのです。なので、転職の本番でもある3月~4月に向けて、あらかじめ何社か面接を受けて本番の面接のために慣らしておくのがおススメです。

時期に左右されずに転職に成功するための方法!

時期は関係ないの画像

転職の求人広告は3月~4月にかけての時期が一番多いのですが、例えば夏頃に転職をしたいなと思ったり、転職をどうしてもしないといけなくなってしまった場合、翌年の春まで転職するのをガマンする…ってなかなか難しいですよね。30代ともなると家族のことや家のローンなどいろいろあり、一旦今勤めている会社をキッパリと辞めてしまって失業保険などで食いつなぐってなかなか難しいのが現実ですよね。

たしかに転職の求人広告が一番掲載されているのは3月~4月なのですが、その時期以外に転職活動をしないといけなくなったらどうすればいいのでしょうか?

大丈夫です。時期に左右されずに転職に成功するための方法はあります。

時期を外してしまったがために転職に失敗してしまった…なんてことはできるだけ避けたいですよね。それに、転職をしたいと思ったり転職をしなければいけなくなってしまったというのは人それぞれです。

時期に左右されずに自分の希望に合った転職先を見つけるためには、転職エージェントを利用するのがベストです。

■なぜ転職エージェントを利用すれば時期に左右されないのか?

転職エージェントを利用すれば、なぜ時期に左右されずに転職することができるのかというと、それは転職サイトには掲載していないけれど、転職エージェントには良い人材がいれば紹介をして欲しいという依頼を年間を通して行っている企業は多いのです。

それに、もともと転職サイトには掲載されていなくて、転職エージェントだけが知っている非公開の求人というのもかなりの数があるのです。

転職サイトの掲載のピークは3月~4月なのですが、転職エージェントの元には一年中求人案件の依頼があるのです。

なので、転職するのにベストな3月~4月の時期じゃないからといって、次の春まで待っているというのは、30代にとってかなりもったいない事です。待たなくても転職エージェントを利用すれば、時期が外れていたとしても自分の希望に合った転職先が見つかる可能性は高いのです。

⇒おススメの転職エージェントはこちらの記事で

30代の転職は時期を計画して転職をする!

30代は計画的に!の画像

30代で転職を考えている方は、キャリアアップや給料アップ、やりがいのある仕事への転職などを考えておられる方が多いんじゃないでしょうか。実際のところ30代の転職ってこれからの人生に影響することって多いですよね。

僕が30歳で転職をした時は、それなりに面白そうだなというIT関係の仕事に転職をしたのですが、転職したての頃は未経験からの転職だったので、右も左も分からない状態だったのですが、今では、この仕事をこれからも続けたいと思うようになりました。

なので、どうせ転職をするのであれば、「今回の転職が最後!」と思えるような、自分の理想とする企業に転職出来ることがベストですよね。そのためにも30代で転職をする時はあらかじめ前もって時期を計算して転職活動をするのが絶対に良いです。

一番転職の求人が多い時期に転職活動をする方が、自分の理想とする企業に出会える確率が絶対に高いので。

それと、転職サイトで転職先を探すのと同時に、転職エージェントもあわせて利用することもおススメします。妥協した転職をしてしまったら、またスグに転職をしてしまうことは目に見えているので、転職をして人生を損しないためにも、30代の転職活動はあらかじめ計画を立てて転職時期を見計らって動き出しましょう。

⇒30代に人気NO1の大手転職エージェントがこちら

3月から4月にかけて転職の求人が多いのは本当なのか?

春に転職求人が多いワケの画像

ここからは少し余談なのですが、転職の求人が3月から4月にかけて多いのは本当なのか?ということを書いてみます。

まずウチの会社の場合なのですが、転職の求人を掲載する場合はゴールデンウィークやお盆や正月休みといった大型の連休がある時期は求人の掲載をほとんど行っていません。あと、一般的なボーナスが支給される時期も外すようにしています。

というのも、これは僕が面接を担当をする以前から決まっていることなのですが、大型連休中に家でじっくりと転職先を探す方って多そうに思うのですが、実はその逆で過去に大型連休にあわせて求人を行ったことがあったのですが、応募人数がほかの時期に比べて大型連休の時期は応募がかなり少なかったのです。

それと、ボーナスをもらった直後って、やっぱり少なからずモチベーションが上がったりしますよね。(笑)なので、一般的なボーナス時期でもある6月と12月も応募数が少ない傾向があったのです。

これは、ウチの会社だけに当てはまるのかなと思っていたのですが、転職サイトの担当や他の会社で採用担当をしている知人に聞いてみたところ、大型連休やボーナス時期には応募数が少ないという傾向は結構あるみたいなのです。

企業側からしてみれば良い人材は欲しいけれど、応募数が少ない時期にわざわざ掲載料を支払ってまで求人広告を掲載するのは効率が悪いですよね。そのため、ゴールデンウィークのある5月やお盆休みのある8月、それと正月休みのある1月に加えて、ボーナス時期の6月と12月は求人広告が少ない傾向があるのです。

まとめると、1・5・6・8・12月は転職の求人掲載が少ない傾向にあるのです。

そうなると自然と、2月~4月にかけての転職の求人掲載が多くなるというワケです。

転職サイトを運営している会社も、2月頃~4月にかけてはテレビCMなどのプロモーションを積極的に行っており、この時期にテレビCMを良く見かけるという人も多いのではないでしょうか。そのため、2月から4月にかけては企業側からの求人の掲載が多くなり、転職サイトのテレビCMなどをみた転職希望者の応募もこの時期は多いというわけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です