30代女性が転職に成功するために!

30代女性転職するために!の画像

転職をする場合、同じ30代でも男性と女性によって転職のしやすさに違いってあるのでしょうか?男女雇用機会均等法なんて法律もあるのですが、実際のところどうなのかというと、僕がいままでいくつか会社を見てきたり、面接で話を聞いたりしてきた中では正直なところ、

30代で転職をする場合、女性は不利な事がある。

といった感じですね。

今僕が働いているのはIT系の中小企業なのですが、ウチの会社の場合や取引先の会社の話を聞いても同じ30代で転職をする場合は、女性の方が難しいのでは?と感じる事が多いです。

ちょっと気になって調べてみたのですが、これは何も僕の周りに限った事ではなくて、実際に30代で転職活動をしている女性の方で、転職がなかなか思ったようにできないと感じている方は多いのです。

なので今回は、30代の女性の転職に関する事と、30代の女性が転職に成功する確立を上げるためにはどうすればいいのか?ということに関して書いてみます。

30代で転職を考える女性は多い?

転職する女性は多い?の画像

まずはじめに、30代で転職を考える女性って実際に多いのか?ということについてなのですが、ウチの会社でも30代の女性が数名働いているのですが、女性社員全体の半分ぐらいは30代の女性ですね。求人広告を出した時にも30代の女性の応募はそれなりにあって、意識して振り返ってみるとここ数年で応募数は増えているような感じもあります。

ウチの会社の場合はIT関係なのですが、未経験の状態から始めた女性でも仕事を覚えていくにつれて出来る仕事や技術が増えてゆき、給料も上がっていくので結婚をしてからも仕事を続けているという女性の方も多いです。

面接をさせていただいた女性の中には、前職も同じIT関係で仕事をしていてキャリアアップと給料アップのために応募をしたという方も少なくはないです。前職がIT関係じゃなくても自分のスキルアップのために転職を考えているという方もいらっしゃいました。

一昔前であれば、女性は20代後半になれば結婚をして家庭に入ってというのが、世間一般の認識だったのかもしれませんが、最近ではそんなことは全然なくて30代になっても自分のキャリアアップやスキルアップのためにバリバリ仕事をしているという女性の方は多いですね。

なので女性も男性と同じように、さらにキャリアアップや給料アップなど自分の理想に近い環境を目指して転職を考えるというのは当然のことですよね。

ウチの会社の場合で見ても、職場には女性の技術職の方も多く、ウチの会社で経験を積んで大企業に転職をしたり自分で会社を立ち上げたという方も数名いました。

そういう状況を考えると、30代の女性が転職をするというのはもはや当たり前なのですが、年配の上司などと話をしていると、少し考え方が違ってきたりしてしまうんですよね…

30代の女性の転職が難しいのはナゼ?

女性の転職が難しいワケの画像

以前に一度、30代前半の女性と30代後半の男性のどちらを採用するかということで、40代半ばの上司と一緒に選考をするという機会があったのですが、この二人を比較してみると、

・仕事に必要なスキルは二人とも同じ程度

・二人とも独身

・二人とも過去の転職回数は2回

・女性の方がコミュニケーション能力が高い

・男性の方が職場の近くに住んでいる

といった感じでした。今までの傾向からしてスキルが同程度の場合はコミュニケーション能力が高い方を採用する感じだったのですが、その時は結果として、30代の後半の男性を採用するということになったのです。

なぜ30代後半の男性の方を採用することになったのかというと、表面上ではスキルは同じ程度で男性の方が職場の近くに住んでいるということが表面上の理由だったのですが、その上司と二人で話をしている時に言われたのが、

・30代前半の女性の場合、仕事を覚えたとしても結婚をして辞めてしまう可能性が高い。

・仮に結婚を仕事を続けたとしても出産をした場合、育児休暇の制度がまだ整っていない。

というのが本当の理由といったところです。

たしかにウチの会社の場合は、ベンチャーの中小企業で女性社員も多い割りには育児休暇の制度なども整っていないということもあるのですが、少し年齢が離れた上司からの判断としてはこういう感じなのです。

テレビや新聞などを見てみると、女性の社会進出のニュースや育児休暇がどうとか、男女雇用均等法などが言われていたりするのですが、大企業や中小企業の一部ではそういった制度が整っている会社はあると思うのですが、よくある中小企業クラスでは育児休暇などの制度が整っていないという会社も多いのが現状です。

それに加えて、ウチの会社の上司のように年齢が少し上の世代になってくると、女性の場合は結婚や出産を機に仕事を覚えたとしても辞めてしまう、と考える人も多いのも30代の女性の転職ができにくい要因になっている可能性もあります。

上司の言っている事も分からなくはないのですが、仮に面接の時に「結婚をされた場合はお仕事の方を続けられますか?」なんて質問をしたところで、それはその時の状況になってみないと分からないものですよね。

30代女性の転職は未経験では厳しい?

未経験の仕事にチャレンジの画像

女性に限らず、30代で未経験の職種に転職を考えるという方は、僕が面接をしている限りでも結構多いです。実際、転職エージェントをしている知人に話を聞いた時も、女性男性かかわらず今までの職種とは違った全くの未経験の仕事に転職をしたいという方はある程度いらっしゃるみたいです。

このブログでも何度か書いているのですが、やはり企業としては30代の人材となると即戦力になってくれるような人材を探しているので、女性の場合も未経験でしたい仕事に転職をするというのはなかなか厳しいというのが現実です。

でも、30代の女性が未経験の仕事に転職をするのが無理という訳ではないのです。

どういうことかというと、必ずしも希望通りの未経験の仕事に転職ができるという訳ではないのですが、これまでの経歴や知識が活きるような未経験の業種であれば、30代でも未経験の仕事に転職をすることができる可能性があるのです。

ただ問題なのは、どうしても自分一人で転職活動をしていると経歴が知識が役立つような仕事を考えた場合、結局以前と同じような仕事しか見つからなかった…ということになりがちです。それでは意味がないですよね。

じゃあどうすればいいかというと、自分の経歴や知識を棚卸ししてそれが役立つ未経験の仕事がないかプロに相談するのがベストなのです。それが転職エージェントです。

転職エージェントは、どんな経歴や知識がどの仕事に役立つかということを把握しているので、自分一人の転職活動では思いつかなかったような未経験の職種に役立つということを教えてくれる可能性も高いのです。

なので、30代の女性が未経験で転職に不安を感じている場合は、自分の経歴や知識を客観的に見てくれる転職エージェントに相談するのがベストです。そうすることで、かけ離れた仕事に転職をしてしまって失敗をした…なんていう不安も解消されるのです。

30代の女性が転職に成功するための方法!

転職に成功した方法の画像

結婚や出産など先のことを考えると、ウチの会社に限らず30代に近い女性の転職には男性よりも壁があるというのは現実だと思います。

じゃあ30代の女性は転職をしてキャリアアップなどを考えない方がいいのか?と言えばもちろんそんなことはないのです。

例えば僕が今働いている会社の先輩で、34歳の独身の女性の先輩がいたのですが、その先輩は営業職をしていました。その先輩の父親が仕事で事故に合い、今までのように働けなくなってしまったのです。子供は先輩一人だったので両親が年金を貰えるまで家計をささえないといけないということになり、給料アップを考えて転職活動を始めたのです。

結果、無事に転職することに成功をしてウチの会社で働いていた時よりも給料や条件面が良くなり、なんとか両親を支えることが出来ています。

ただ、その先輩も転職サイトから転職先を探して応募をしていた時は、なかなか自分の条件に合う会社が見つからず、見つかったとしても面接で落とされてしまうという感じだったのです。そこで転職活動の方法を変えて、転職エージェントを利用するようにしたのですが、これが正解だったようで無事に自分の条件に合う企業に転職することが出来たのです。

転職サイトや転職エージェントっていくつもあるのですが、単に転職先を紹介してくれるだけというのではなく、女性が転職をする時には親身になってその女性の転職のことを考えてくれる転職エージェントを利用するのがベストです。

なぜかというと、転職サイトの情報だけだと男性も女性も知ることのできる企業の情報量は同じなのですが、女性の転職を親身になってくれる転職エージェントだと、女性が知りたい企業の情報などを知っている可能性が高いのです。そのため、女性の希望に合った転職先を紹介してくれる可能性が高まり、転職に成功する確立も高くなるのです。

女性の転職におススメの転職エージェントというのが、↓の転職エージェントです。

転職エージェントのキャプチャ

なぜマイナビエージェントがおススメなのかというと、いくつかある転職エージェントの中でもマイナビエージェントは大手どころなのですが、マイナビエージェントの場合は女性が転職を考えている場合、女性の転職専任の担当者がついてサポートをしてくれるのです。

専任の担当者がついてくれるので、女性の転職に理解のある企業を紹介してくれるというのもポイントです。転職エージェントも転職することが出来て報酬を得られる仕事なので、女性の転職に理解のない企業を紹介しても仕事にならないですよね。

なぜ男性の僕がこんなことを知っているのかというと、先ほど書いた34歳の女性の先輩が転職の時に利用していたのが、このマイナビエージェントだったのです。

先輩の転職後に教えてもらったのですが、転職サイトだけで転職活動をしていたらまだ転職できていなかったもしれなかったぐらい、なかなか先行きが不安だったようで。マイナビエージェントを利用して担当の人に話を聞いてもらってから安心して転職活動ができるようになって、転職のことだけでなくメンタル面でも安心できたと言ってました。

転職をする時って男性でも不安に感じることが多いと思うのですが、女性の場合はさらに尚更なんじゃないかと思います。女性の方で転職を考えておられる方は、転職サイトなどと合わせて、このマイナビエージェントを利用した方が転職に成功する確立がグッと上がります。

▼女性の転職に専任の担当者がサポートしてくれるマイナビエージェント!
ボタン

女性の転職に転職エージェントがオススメなワケ

女性の転職にオススメな訳

先ほど僕の職場にいた女性の先輩が転職エージェントを使って、転職に成功をしたということを書きましたが、なぜ女性が転職をするときに転職サイトではなく転職エージェントを利用した方が良いのか?ということを具体的に書いてみますね。

・転職エージェントなら女性が働きやすい職場を知っている。

仕事をする上で給料などの条件面も気になるのは当然なのですが、働きやすい環境かというのも気になることですよね。転職エージェントを利用することで「女性にとって働きやすい職場」なのかどうかも、転職サイトよりも詳しく知ることができるのです。

どういうことかというと、転職サイトに掲載されている情報だけだと給料や条件面のことはわかっても、なかなかその職場の環境ということは知ることができませんよね。

でも、転職エージェントならば企業の採用担当者と直接話をしているので、その企業がどういう職場環境なのかという転職サイトに掲載されていない情報も知っているのです。

それと、女性の方でも転職エージェントを利用する方は多いのですが、傾向としてどういう職場であれば女性が転職をしても長く続けることができるのかということも知っているのです。

そういった転職サイトには掲載されていないような職場環境のことに関しても、転職エージェントの方が情報が多いので、転職サイトを利用するよりも転職エージェントを利用した方が女性が働きやすい転職先というのが見つかりやすいのです。

・女性の力を必要としている企業を知っている。

転職サイトの情報だけでは、どういう会社なのかということを中心に書いている企業も多いので、具体的にどういった職種で募集をしているのか?ということまで、詳細を知ることってなかなか難しいですよね。

そういった場合でも転職エージェントを利用することで、エージェントが企業がどういう人材を欲しがっているのか?ということを知っているため、女性が転職をする時の企業とのアンマッチを回避することが出来るのです。

エージェントも紹介する企業の戦力になれる人材を紹介しないと仕事にならないので、どういった企業が女性の力を必要としているのか?ということを考えた上で、転職先候補の企業を紹介してくれるのです。

そのため、転職サイトなどで自分で転職先候補の企業を探し出すよりも、エージェントを使う方がマッチする企業が見つかりやすいのです。

・エージェントを利用すれば今までの経験や実績を考慮してくれる。

転職エージェントを利用することで、これまでの経験や実績を活かせる転職先を見つけることも可能なのです。

男性女性関係なく言えることなのですが、僕自身がこれまで面接をしてきた中でも、自分の経歴や実績をちゃんと伝えれる方というのは、かなり少ないです。

その点、転職エージェントを利用すれば、面談時にこれまでの経験や実績などをエージェントの方と一緒に棚卸しすることが出来るので、一人で経験や実績を書き出すよりも第三者によりわかりやすく、自分が気づかなった経験や実績も書き出すことが出来るのです。

転職をする時だけではなく、転職の準備段階から転職エージェントは頼りになってくれるのです。

「なぜ女性が転職する時にも転職エージェントがオススメなのか?」

というポイントをまとめると…

・女性が働きやすい職場を紹介してくれる。

・女性の力を必要としている企業を知っている。

・これまでの経験や実績を考慮した上でマッチする企業を紹介してくれる。

ということなのです。転職サイトに掲載されている情報だけでは「この企業で本当に大丈夫かな?」ということもよくありますよね。そういった不安も転職エージェントであれば自分が納得いくまでエージェントに質問することが出来るので、女性でも安心して転職が出来るということなのです。

⇒マイナビエージェントは転職エージェント大手だから安心♪もちろん無料で利用できる!

転職活動をしてみて気づく自分のスキルや実績の無さ

スキルや実績が思い浮かなばいの画像

30代の女性で「転職しよう!」と思い立って、現在の仕事よりも次はより待遇や条件が良い仕事や、自分がしたかった仕事をと考えて転職活動を始められる方は多いのですが、「こんなハズじゃなかった…」という場面に遭遇することが多いのが、転職活動を実際に始めた時なのです。

当サイト【30代の転職ホントのトコロ】でも30代女性の実際の転職体験談をいくつか掲載しているのですが、転職体験談を見ても「こんなハズじゃ…」と落ち込んでしまう方が多いのが転職活動を始めた時に思われている方が多いのです。

⇒30代の転職体験談一覧はこちら

なぜ、転職活動を始めた時に不安になってしまう30代の女性が多いのかというと、これは
女性だけに関わらず男性も同じなのですが、履歴書や職務経歴書などを書いたり、いざ面接を受けた時に、

あれ?思っていたよりも自分のスキルや実績がない…

と、転職活動を始めて気づく方が多いのです。これは転職回数が多い少ない関係なく、新卒で入社した企業で長年働いて来た方でも、転職活動を始めた時に自分のスキルや実績があまり書けるものがないと気付く方が多いのです。

自分のスキルや実績があまりないと気付いた時に、「転職できるのかな…」と不安に思い始めてしまうというケースがあるのです。

あまり自分のスキルや実績を誇張しすぎるのもどうかと思うのですが、僕が書類選考などをした経験枯らしても、スキルや実績が書かれている方が、履歴書や職務経歴書が目に止まりやすいというのはあります。

自分一人で考えていると、これまでごく普通にしていた仕事なので、特にスキルや実績と自分で思えていないケースも多いのです。僕が面接をして採用をした女性の中にもそういった方が何人かいましたね、履歴書などには書いていなかったのに、採用後に業務を初めてみると「エッ!そんなことできるの」と驚いたこともありました(笑

自分のスキルや実績って考えている以上に自分では見えていない物もあるのです。そういった面でも第三者と話をして、自分のスキルや実績について客観的に見てもらい気付くというのも転職には欠かせないことです。

自分のスキルや実績に気付くことで、転職候補の企業の幅が広がるということもよくあることなのです。

30代の女性が転職するとなると、20代での転職と違ってこれまでのキャリアを活かしたいと思う方も多いのではないでしょうか、そういった時にこそ転職エージェントに相談して自分のこれまでのスキルや実績を見直すということが転職活動には有効なのです。

⇒転職の不安を気軽に相談できる女性にオススメの転職エージェント

雇用条件にこだわり過ぎず仕事に魅力を。

転職となるとやはり、「いままでよりも良い雇用条件で!」と思うのが当然と言えば当然ですよね。ただ、あまりにも雇用条件にこだわり過ぎてしまうと、転職の機会や職種の幅が狭くなってしまうというのも事実なのです。

転職エージェントの知人の話を聞くと、やはり30代の転職というのは男性女性関わらず、慎重になる方が多いみたいで、たとえ仕事に魅力を感じる職種の転職先があったとしても、雇用条件などを考えて職種に魅力を感じなくても、雇用条件が良い転職先を選ぶという方も多いとのことです。

ただ、雇用条件ばかりを優先して転職をした方の場合、1~2年もすると仕事にやりがいを感じることが出来ず、また転職をするというケースも多いのです。

確かに契約社員や派遣社員よりも、正社員の方が安定しているように思えるかもしれませんが、昨今の状況をみると正社員だからといって安泰だというわけでもないのです。

それに仕事をするとなれば、1日の内のほとんどの時間を仕事に費やすことになるわけです。その仕事にやりがいを感じれないということになれば…どういう状態になるかは簡単に想像できますよね。

雇用条件ももちろん大事なことなのですが、あまり雇用条件にこだわり過ぎてしまっては転職先候補の幅を狭くしてしまうということを頭に入れておいた方がいいですね。

もし、魅力的な仕事の転職先が見つかったとして、雇用条件で悩んでいるとします。そういった場合に雇用条件を転職先候補の企業と交渉ができればありがたいですよね?

転職エージェントを利用することで、そういった女性一人ではなかなか交渉することが難しい条件面出の交渉も転職エージェントに頼ることで転職希望先の担当者と交渉をしてくれることもあるのです。転職エージェントはそういった時にも頼りになってくれる転職のパートナーなのです。

女性の転職は妥協しないほうがイイ!

妥協はしない!の画像

転職を考えている女性は多いと思うのですが、やはり男性よりも女性の方が転職するのが難しいと感じてしまうことっって多いですよね。だからといってとりあえずどこでも良いから転職をするという妥協をしての転職はしない方が良いです。

30代になると仕事面でもスキル面でも何かと身についていることもあり、転職をしたものの合わなかったからといってまたスグに転職をするというのは、キャリアの面でマイナスに働いてしまうことの方が多いです。

そんなことにならないためにも、女性が転職をする時にも出来る限り自分の理想に近い企業へ転職ができるように、どんな環境の企業に転職することが自分の理想なのか目標を定めておくのが大切です。

転職サイトだけで転職活動をしてしまうと、どうしても今掲載されている企業の中だけで選んでしまいがちになってしまうのですが、転職エージェントを介してだと転職サイトに掲載されていないような求人も紹介してくれるのです。それに転職エージェントの場合は担当者がいるだけでも心強いですしね。

現状、僕が知る限りでは女性の方が転職をするのが難しいと思う場面が多いのですが、転職サイトとだけではなくて、女性の転職を親身になってサポートしてくれる転職エージェントもあわせて利用してみてください。僕の先輩のように男から見ても羨ましい転職に成功できる可能性が高まるハズなので。

⇒無料で利用できるマイナビエージェントで女性の転職の可能性を広げる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です