現役転職エージェントが明かすウマく利用するコツ!

転職エージェントを利用するコツの画像

転職サイトを利用するのと同じように、転職活動をする上で最近では当たり前となって来ているのが転職エージェントです。

何度かこのブログでも転職エージェントのことに関して書いているのですが、転職エージェントって転職サイトよりも利用するのがハードルがなんとなく高い気が…という方もいらっしゃると思うのですが、全くそんなことはないのです。

そこで今回は、転職エージェントを職業にしていた知人に「転職エージェントをうまく利用するためのコツ」を聞いてきたので、エージェント側からみた転職エージェントを利用するメリットについて紹介してみます。

転職エージェントって、ただ単に転職先を紹介してくれるというだけじゃないのです。この記事をご覧いただければ、転職エージェントを使わない方が転職で損をしてしまうということが、お判りいただけるかハズです。

では転職エージェントを職業にしている知人から教えてもらった、転職エージェントを利用するコツを紹介します。

転職エージェントの利用した方がいいワケ?

利用しないと損するの画像

日本では長く勤めることを美徳とされてきましたが、欧米同様に若い年代からの転職もここ近年活況となってきました。

「結婚や出産など生活スタイルが変わることとなり、より良い条件で働きたい」

「職場環境に不満があり、転職により一新して働きたい」

そういった気持ちで転職を考える方はやはり多いです。

より良い条件で、自分にあった職場で働くためにはまずは情報収集が不可欠です。インターネットで転職サイトなどを見るだけでは、掲載されている求人情報を見ることはできても、自分が転職したい!と思った企業が本当に探している人材はどういった人材なのかという情報収集は、一人で転職活動をする場合なかなか難しいのです。

それと、経営における課題の70%は人で解決できると言われているほどで、人材戦略≒経営戦略とも言えます。どの企業がどんな人を採用しようとしているかという求人は、長年採用に関わっている担当からみれば、その企業の今後の経営戦略が透けて見えるので、ライバル会社などに知られないよう重要な求人の場合、そのほとんどが非公開となっているのです。

非公開とはいえ、企業も求人をしないわけにはいけませんよね。そのため企業は転職エージェントに本当に採用したい求人を依頼しているのです。

転職エージェントの抱えている求人は転職サイトなどでは掲載されていない『非公開』の求人が9割以上を占めると言われているのは、こういった企業の今後の経営戦略を他に漏らさないためでもあるのです。

もう一つ、今まで私が担当をさせていただいた利用者の方から聞くことが多かったのが、「転職エージェントっていわゆるエリートの人たちしか利用できないと思っていた。」ということを聞くことが多かったのですが、全くそんなことはないのです。

これはエージェントという言葉の響きで、エリートの人たちしか利用できないと感じられる方も多いと思うのですが(笑

もちろん誰もが知っているような有名企業の案件も取り扱っているのですが、転職エージェントが取り扱っている案件は大企業から中小企業、または立ち上げたばかりの企業まで案件は様々です。ですので、転職エージェントはエリートのためのものというのは間違いで、「転職したい!」という方なら誰でも無料で利用することができるのです。

前置きが少し長くなってしまいましたが、それでは転職エージェントをうまく利用するコツを書いてみたいと思います。

転職エージェントをうまく利用するコツ

転職エージェントのメリットの画像

【1】専門のキャリアコンサルタントに今までのキャリアの棚卸をしてもらい、 効率よく良い条件の求人を紹介してもらう。

私が転職エージェントという仕事してきた中で、エージェントを利用される方にとって最もメリットがあると感じたのが、自分の経歴に合い希望の条件で働ける求人をどんどん紹介してもらえることです。

自分の経歴に合わない会社に応募をしても、残念ながら労力の無駄になってしまいますがキャリアコンサルタントに今までの自分の経歴を細かく話すことで、選考通過の可能性が高く、なおかつ自分の働きたい条件に近い求人を紹介してくれます。

また自分の職歴を細かくコンサルタントに話すことで何が自分の強みなのか、どんな仕事が本当に向いているのかキャリアの棚卸しをすることができます。

そうすることで、自分一人ではわからなかった漠然としていた理想の転職先というものが具体的に見えてくるのです。例えば給料面にしてもコンサルタントであれば、案件ごとの具体的な給料はどれぐらいなのかということを把握しているので、現実的な給料面の額というのがわかるのです。

そのため、転職したものの給料面が思っていたよりも少なかった…なんてことには転職エージェントを通じて転職をすればなりにくいのです。

【2】職務履歴書の添削や面接アドバイスを受ける

職務履歴書も面接も「通過しやすいコツ」というのが企業ごとに存在します。転職エージェントには、どんな人が書類を通過したのか、不合格となったのかエージェントを通して受けた転職者の情報がすべて集まっているため、転職希望者の方に紹介をする企業や担当者の書類選考や面接の癖を把握しています。

「どうしてもこの会社で働きたい!」

という企業が見つかった時こそ、転職エージェントを利用することで企業や担当者の癖を把握して、内定を貰いやすい書類の書き方や面接の受け方のアドバイスをもらってから受けるのがオススメです。

【3】面接の日時や入社日の日程を代行して組んでくれる

転職活動は、今の仕事を続けながら日中に活動していく人がほとんどです。そうなると仕事を上手く抜けたり早く終えたりして面接に向かわなければなりません。

その上、自分自身で面接の調整を企業と一つ一つしていくとなるととても労力がかかります。中には今勤務している会社に転職活動を知られたくないという方もいらっしゃいます。

転職エージェントを利用するとこの面接の日程の調整もすべてエージェントが代わりにやってくれます。さらには現職の仕事の都合でどうしても面接に伺えなくなった時なども、企業の担当者に悪いイメージを与えないようにキャンセル連絡もしてくれます。

また上手く内定をもらえても、今の会社がすんなりあなたを辞めさせてくれるかどうかわかりません。

しかし、内定を出した企業は1日でも早く入社することを望んでいます。このような入社日の調整も間にエージェントが入って調整をしてくれます。

面接日時や入社日は交渉をしないとどんどん相手の企業の言うことに流されてしまいますので、エージェントを利用することで自分の希望の面接日時や入社日が調整でき、落ち着いて転職活動ができます。

【4】年収などの条件を代理で交渉してもらえる。

転職をするなら、やはり少しでも良い条件で新しい会社で働きたいですよね。でも面接の時に面と向かって「年収を上げたいです!」とは言いにくいものです。

内定をもらい実際の雇用条件が提示されたあと、エージェントがあなたの代わりに条件を交渉するということも可能です。

年収や勤務場所、組織のポジションなど面接などで自分で言いにくかった希望も、エージェントに代理で交渉をしてもらうことで、無理だと思っていたような希望が叶うこともあります。

⇒評判の良い転職エージェントはこちらの記事で

いかがだったでしょうか。

この4つが私が転職エージェントをしていた中で、転職希望者の方がエージェントを利用するメリットがあると感じたことです。

これまで私が担当をさせていただいた転職者の方たちの中にも、一人で転職活動をしていたものの仕事をしながらの転職活動は大変だったという方は結構おられました。それに加え、面接の時などに担当者に自分の希望をどこまで伝えればいいのかわからなかったという方も多いです。

その点、転職エージェントを利用すれば自分ではなかなか聞きにくい給料や条件面のことや、煩わしい日程調節などほとんどを代理で行ってくれるのです。

実際、私の周りにも私が転職エージェントをしていたことを知っている友人や知人から、転職の相談をされることが度々あるのですが、一人で転職活動をするよりも明らかに転職エージェントを利用する方が、転職が成功する確率が格段に上がるので、転職エージェントを利用することをすすめています。

転職活動は情報を持っていることで数倍有利に進めることが出来ます。エージェントを上手く利用することであなたの強力な味方を増やし、後悔しない転職活動を行いましょう。

www.tenshokuda.com

転職エージェントを利用するコツの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です