30代はスカウトでの転職も考えるべき

スカウトがおススメの画像

働き盛りの30代、給料をアップさせたいとか違う業種にチャレンジしたい!と思って転職活動を始めようと考えても、なかなか動ける時間が無い…なんていうのも現実。

30代で同じ仕事をある程度続けていたら当然それなりに職場でも忙しいワケで、その仕事の合間を縫って転職活動をしないといけないですよね。休みの日になったら動こうと思っていても、子供がまだ小さかったりしたら、休日ですらなかなか動けません。

気が付いたら転職しようと思っていたのに結構な月日が経ってしまって、結局そのままの状態で我慢をし続けて働いていた…なんて感じにはなりたくはないですよね。

でも、同じ30代で仕事をしながら転職を考えている人たちって、時間的な制約は大して変わらないんです。

気になるのは、その忙しい中でも仕事をしながら転職活動をして、転職に成功をしたという人はどういう風に転職活動をしていたのか?と言うコト。

働き盛りの忙しい30代が転職する時に、実は結構多いのがスカウトでの転職なのです。

スカウトをもらう転職活動だと、企業側もある程度この人ならウチの会社に合うかも!という目星をつけてくれているので、面接までにスムーズに事が運ぶので、書類審査の期間を待ったり箸にも棒にもかからないような会社に面接に行ったりという無駄な時間がないので、仕事をしながらでも転職活動がしやすいのです。

「でも、スカウトって一部の人しかもらえないんじゃないの?」

スカウトと聞くとプロ野球であったりスポーツ系のスカウトを想像してしまいますが(笑)転職の場合は、一部のとんでもない人だけがスカウトを貰えるのではなくて、企業とマッチングすれば誰でもスカウトを受けれる可能性があるんです。

転職事情って日々進化しているんです。今回はこの30代のスカウト転職のことについて書いてみたいと思います。

30代の転職は時間との勝負

とにかく時間が大事の画像

一般的に転職活動をしようとなった時に王道パターンって、転職サイトに登録をして求人をしている企業の中から候補を見つけて応募をし、書類選考に受かれば面接日程を企業側と調整して面接を受けて結果を待つ、この繰り返しが転職活動の王道パターンですよね。

転職を考えているほとんどの人が、まずこの方法で転職活動を始めます。

スグに転職先が見つかったという場合は良いのですが、30代で転職をする場合は単に今の仕事が嫌だから他の仕事が見つかれば良い。というわけにはいかないですよね。給料アップであったり自分がやりたい仕事なのかという事、さらには家庭の事情であったりと30代ともなってくると転職にもいろいろな事が絡み合ってきます。

なので、転職サイトでいくつかの企業に応募をして、その中から自分にあった条件の会社に転職するというのが一般的です。

いくつかの会社から選べるようにするためには、書類を提出して面接日程を調節して面接に行くということを何度もしなけれがいけないワケです。

今の仕事をしながらそんな時間ありますか?(笑)

僕は今4人程のチームを受け持って仕事をしているのですが、比較的小さいチームで仕事をしていても、平日に転職活動が出来るような時間ってありません…
仮に半休をもらって転職活動をしたとしたら、今の会社は皆勤手当のような物が毎月あってそれが転職活動のために引かれると生活にもダメージが…(笑
って感じですね。

でも、働き盛りの即戦力になってくれるような30代の転職者を探している企業は多いのです。そのため良い条件を出してくれる企業も多いのですが、転職活動でダラダラと時間を取られてしまうと、どんどん価値の高い30代の時間が減っていってしまいますよね。

30代はなかなか転職活動の時間を取ることができない、30代はあっという間に貴重な時間が過ぎてしまう。この2つの意味で30代の転職は時間との戦いなのです。

じゃあどうすれば良いのかというと、はじめに書いたスカウトを利用した転職活動なのです。スカウトを利用して転職活動をすれば、今の仕事をしながらでも転職サイトを使うよりも時間を効率的に使って転職活動をすることができるのです。さらに条件面でも。

そのスカウトを利用するためにはどうすればいいのかというと…

スカウトで転職するための方法って?

スカウトでの転職は簡単の画像

スカウトされて転職をすると聞くと、「超エリート!」みたいな感じに思ってしまいますよね(笑)

確かにスカウトと聞くとひと昔前なら、スポーツぐらいでしか聞かなかった言葉なんですが、最近では転職活動の方法も選択肢が増えてきて、誰でもスカウトによる転職活動を受けることが出来るのです。

スカウトによる企業からのオファーをどうすれば受けられるかというと、企業からのスカウトを専門にしている転職サイトに登録をしておけば良いだけなのです。

そのサイトというの、転職大手のDODAが運営をしているmeetaという転職サイトです。

◾︎meeta(ミータ)

meetaのキャプチャ画像

meetaはよくある転職サイトとは違って、転職者が求人をしている企業の中から転職先を探すという従来のスタイルではなくて、転職者が自分のプロフィールなどを登録をしておくと企業からスカウトのオファーが届くという新しいスタイルの転職サイトなのです。

meetaは転職活動をしたいけど、今の仕事が忙しくてなかなか動き出すことができない!というステップアップをしたい30代にはオススメの転職サイトなのです。

なぜmeetaが時間がなくて転職活動ができない人にオススメなのかというと…

◾︎meetaの特徴

・登録をするとマッチングしそうな企業からスカウトオファーが来る。

・スカウトのため書類選考がなく、待たなくても良い。

・企業からきたオファーは全て面接から始まる。

・一般的な転職サイトのように転職先の企業をさがす必要がない。

・転職大手のDODAが運営しているので、企業数が多い。

など、meetaはよくある転職サイトとは違い、登録をしておけば待っているだけで企業からオファーが届くのです。

30代の転職活動する時間がないという人にmeetaがオススメなのは、

・登録して待っているだけで企業からオファーが届く。

・書類選考がない。

・企業からのオファーは全て面接から始まる。

というこの3点ですね。

一般的な転職サイトの場合だと、せっかく自分の思っていた条件に合う企業を時間をかけて探し出したのに、書類選考で落とされてしまった…なんてことよくありますよね。せっかく時間をかけて、いくつもある企業の中から候補を選んだのに時間の無駄になってしまっては、時間がもったいないですよね。

その点meetaの場合は、登録さえしておけばマッチングしそうな企業からスカウトのオファーが届くので、届いたオファーの中から自分の条件に合う企業を選べば良いだけなんです。

さらに、オファーが届いた時点で書類選考はなく、面接が約束されているので時間の無駄がないのです。

オファーが来た後の面接日程の調整も、よくある転職サイトのように企業側の担当者とメールのやり取りを何度かして調整するというのではなく、アプリで希望の面接日をタップして選ぶだけで完了。面接日程の調節もmeetaならスムーズに出来るのです。

なので、今現在の仕事が忙しくてもmeetaに登録をして待っているだけで良いんです。ちなみに登録は3分ほどで終わりますwそれぐらい簡単にスカウトでの転職活動ができるんです。転職大手のDODAが運営しているので、誰でも無料で安心して利用することができます。

▼時間を無駄にしないスカウト転職はmeetaで
ボタン

スカウトでの転職はばれることはないの?

ばれる心配は?の画像

転職をしようと心の中では決めたものの、今の仕事を続けながらの転職活動なので、転職を考えているということを会社や上司にばれたくないというのは本音ですよね。転職を考えているという噂が広まっただけでも掌を返したように接してくる上司や会社があるというのも事実w

仮にもし転職活動がうまくいかなかった場合、今の会社でまたしばらくの間は働き続けることになるのに、上司や会社に転職活動をしているということはできるだけばれたくはないですよね。それは誰もが思うことです。

meetaを利用したスカウトでの転職はばれる心配がないのか?というと答えは…

今働いている会社や上司にばれる心配はしなくて大丈夫です!

なぜかと言うと、登録をしてスカウトを待っている状態では、登録者の個人情報は公開されることはないからです。企業側も面接をするということが決まってからしか、登録者の情報を知ることが出来ないようになっているのです。

転職を考えている人が会社や上司にばれたら嫌だなということや、転職者がこんな感じだったら嫌だなということは、転職大手のDODAが運営をしているので十分に分かってくれています。なので、変に不安や心配を感じなくても今の仕事を続けながら転職活動をスムーズにできるのもmeetaの魅力の一つです。

→上司や会社にばれずに転職活動をしたい!という人にもmeetaはおススメ

30代は仕事を続けながら転職活動をするのがベスト!

両立する!の画像

最初の方にも書きましたが、20代とは違って30代ともなってくると仕事が忙しいというのは当たり前で、それに加えて結婚をしていれば家庭のことや家のローンなど、いろいろなことを背負うようになってきてプレッシャーも半端ないですよね。

そんな中で、もっとステップアップをしたい!給料を上げたい!やりたい仕事をしたい!という意欲が湧いてきているのに、時間がないからということだけで転職を諦めてしまうというのはもったいないですよね。

かといって時間がないからといって、一旦今の仕事を退職してから転職先を探して転職活動をするっていうのは、生活ができるのか不安すぎて今の僕だったらできないですね(笑)

確かに転職をしようと考えているからといって、今の仕事をないがしろにしてしまうというのは絶対にしない方がいいです。コレは僕の経験上、転職を考えているという人を何人か見てきて間違いなく言えることです。

なので、30代で転職をしようと思っても、今の仕事は今までと同じようなモチベーションで続けつつ、同時進行で転職活動もするというのがベストです。

そうするためには、転職活動に時間をかけすぎるというのはあまり得策とは言えないです。転職活動に時間を取られてしまうと、今の仕事にも時間面やモチベーションで影響がでてくる可能性が十分に考えられるので。

そこでやっぱり利用したいのが、今回紹介したmeetaのようなスカウトのサービスですよね。登録をしてみて企業からのオファーが来る中で、自分が気になったオファーを選ぶだけなので今までの転職活動のように時間を取られことなく、今の仕事をこなしつつ転職活動との両立をすることができます。

これからまだまだ長い先のために転職を考える。もしかしたらこの記事をご覧になった方の中には仕事を続けつつ転職活動をするということに対して、ずるいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、仕事のことや家庭のことなどを考えると、転職にもし失敗したときのことを考えるのであればリスクは絶対に低いほうが良いですよね。そのためにも、仕事を続けながらスカウトのオファーを待つという方法は、転職におけるリスクもほとんどなく最適とも言える方法です。

転職のことをあまり重く考えずに、気になるオファーがくれば面接を受けてみる。それぐらいのスタンスが転職活動をうまくやるコツですね。

→自分に合った転職先って…?適正診断を受けてみる。
スカウトがおススメの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です