30代女性が転職に成功するために!

転職を成功したい30代の女性に 転職に失敗しないためにできる事を紹介

転職をする場合、同じ30代でも男性と女性では女性の方が転職は不利…なんて感じていませんか?

 

男女雇用機会均等法なんて法律もありますが実際のところどうなのかというと…

3回の転職を経験して現在採用担当をしている自分が、今までにいくつかの会社で実際に見たり、転職希望の人から話を聞いたりしてきた中では正直なところ、

「30代で転職をする場合、女性は不利な部分もある。」

という印象は間違いなくあります。

 

自分が働いているのはIT系の中小企業ですが、自分の会社の場合だけでなく知り合いの人事担当の話を聞いても同じ30代で転職をする場合、「やはり女性の方が転職が難しいのでは?」と感じることがよくあります。

ちょっと気になって調べてみたのですが…

自分の周りに限った事ではなく、女性のコミュニティサイトやSNSでも30代で転職活動をしている女性がなかなか思ったように転職できないと感じています。

 

冒頭から転職を考えている30代の女性にとって暗いオープニングとなりましたが、「女性が30代で転職するのは難しいかもしれない…」と感じて転職に迷っているのはあなただけじゃありません。

たしかに女性の方が転職に不利なケースは多いです…。

しかし、

それでも現在の仕事に不満を感じていたり、もっと自分らしい仕事がしたいと感じているのであれば、30代の女性でもまずは転職活動をしてみることをオススメします!

せっかくの人生、いくら生活のためとはいえ仕事も楽しまないともったいないですよね。

 

なぜ転職をオススメするのか理由をいうと…

30代の女性で転職に失敗する多くの場合、転職活動の方法を間違えている人が多いからです。

逆に考えると、転職活動の方法を間違えなければ30代の女性でも転職に成功できるということです。

実際に自分の同僚で、転職活動の方法を少し変えてみたら「スムーズに転職できた♪」という女性がいます。

そうなんです、転職活動って転職に関する情報を知っているかいないかで、結果が大きく変わるのです。

 

そこで今回は「30代の女性が転職に成功するために!」というタイトル通り、30代の女性が転職に成功するためにはどうすればいいのか?ということについて紹介します。

 

あなただけでなく30代で転職を考える女性は多い。

転職を考える女性は多い 独身・既婚者・シングルマザーなど転職を考える女性は多い

まずはじめに、30代で転職を考える女性って実際に多いの?

ということについてなのですが、

ウチの会社でも30代の女性が数名働いているのですが、女性社員全体の半分ぐらいは30代の女性です。

求人広告を出した時にも30代の女性の応募はそれなりに多く、独身の女性からシングルマザー、既婚者の方まで応募者は様々です。

意識して振り返ってみるとここ数年で30代以上の女性の応募数は増えている実感があります。

 

ウチの会社の場合はIT関係で知識や技術が必要なのですが、未経験から採用になった女性もいます。

未経験だった女性が採用になったワケは「全く別の業種の前職での経験がIT系のウチの会社でも活かせそうだ」という事でした。

他にも面接をさせていただいた女性の中には、前職も同じIT関係で仕事をしていて給料アップのためだけに応募をしたという正直な方も(笑

前職がIT関係じゃなくても「せっかくの人生だからキャリアチェンジしていろんな仕事をしてみたい!」という女性も思いのほか多いです。

 

キャリアアップや給料アップは女性でも普通

 

一昔前であれば、女性は20代後半になれば結婚をして家庭に入ってというのが、世間一般の認識だったのかもしれません。

しかし最近ではそんなことは全然なくて、30代になっても自分のキャリアアップやスキルアップのためにバリバリ仕事をしているという女性は多いですね。

なので女性も男性と同じように、さらにキャリアアップや給料アップなど自分の理想に近い環境を目指して転職を考えるというのは当然のことですよね。

 

ウチの会社の場合で見ても、職場には女性の技術職の方も多く、経験を積んで大企業に転職をしたり自分で会社を立ち上げたという方も数名いました。

そういう状況を考えると、30代の女性が転職をするというのはもはや当たり前なのですが、年配の上司などと話をしていると、少し考え方が違ってきたりしてしまうんですよね…

「30代の女性の転職が難しい…」という意見が多いのはナゼ?

女性の方が転職が難しい 女性の転職が難しいと言われている理由

僕が面接に同席するようになって間もない頃、30代前半の女性と30代後半の男性のどちらを採用するかということで、40代後半の上司と一緒に選考をする機会があったのですが、この二人を比較してみると、

  • 仕事に必要なスキルは二人とも同じ程度
  • 二人とも独身
  • 二人とも過去の転職回数は2回
  • 女性の方がコミュニケーション能力が高い
  • 男性の方が職場の近くに住んでいる

といった感じでした。

今までの傾向からして、スキルが同程度の場合はチームで業務をこなすことも多いためコミュニケーション能力が高い方の人を採用するというのが採用基準の一つになっていたのです。

しかしその時は、最終選考の結果コミュニケーション能力が低いと評価されていた30代の後半の男性を採用するということになったのです。

本来なら女性を採用…だが今回は

本来であれば30代前半の女性を採用するはずだったのに、なぜ30代後半の男性の方を採用することになったのかというと…

表面上ではスキルは同じ程度で男性の方が職場の近くに住んでいるということが表面上の理由だったのですが、その40代後半の上司と二人で話をしている時に言われたのが、

・30代前半の女性の場合、仕事を覚えたとしても結婚をして辞めてしまう可能性が高い。

・仮に結婚を仕事を続けたとしても出産をした場合、育児休暇の制度がまだ整っていない。

というのが本当の理由だったのです。

 

育児休暇が整っていない企業もある。

 

たしかにウチの会社の場合は、ベンチャーの中小企業で女性社員も多い割りには育児休暇の制度なども整っていないということもあります。

少し年齢が離れた上司からの判断としては「コミュニケーション能力よりも長く働いてくれそうな人」の方が評価では上だったワケです。

 

テレビや新聞などを見てみると、女性の社会進出のニュースや育児休暇がどうとか、男女雇用均等法などがよく言われています。

大企業や中小企業の一部ではそういった制度が整っている会社はあると思うのですが、よくある中小企業クラスでは育児休暇などの制度が整っていないという会社も多いのが現状です。

 

それに加えて、ウチの会社の上司のように年齢が少し上の世代になってくると

「女性の場合は結婚や出産を機に仕事を覚えたとしても辞めてしまう」

と考える人も多いのも30代の女性の転職ができにくい要因になっているのでは?と思います。

 

上司の言っている事も分からなくはないのですが、仮に面接の時に

「結婚をされた場合はお仕事の方を続けられますか?」

なんて質問をしたところで、それはその時の状況になってみないと分からないものですよね。

面接に同席するようになって、こうした現実を目の当たりしたのです。

30代の女性が転職に成功するためには転職エージェントを!

30代女性が成功するための近道 こんな女性こそ転職エージェントに相談

結婚や出産など先のことを考えると、ウチの会社に限らず30代に近い女性の転職には男性よりも壁があるというのは現実だと思います。

じゃあ30代の女性は転職をしない方がいいの?

と言えばもちろんそんなことはないです。

 

例えば、僕が今働いている会社の先輩で、34歳の独身の女性の先輩がいたのですが、その先輩は営業職をしていました。

その先輩の父親が仕事で事故に合い、今までのように働けなくなってしまったのです。

子供は先輩一人だったので両親が年金を貰えるまで家計をささえないといけないということになり、給料アップを考えて転職活動を始めたのです。

その結果…

無事に転職することに成功をしてウチの会社で働いていた時よりも給料や条件面が良くなり、両親を支えることが出来ています。

しかし、いきなり転職が決まったわけではありません。

 

その女性の先輩も転職サイトから転職先を探して応募をしていた時は、なかなか自分の条件に合う会社が見つかっていませんでした。

あった!と思って応募しても面接で落とされてしまうという感じだったのです。

仕事をしながら昼休憩に面接に行ったり、仕事が終わってから面接に行ったりと、次第に転職することに疲れてしまっているのが見ているだけでわかりました。

 

先輩の場合は転職を急ぐ必要があり、必ず成功させる必要があったのですが、「転職サイトだけではダメ!」と思ったようで、転職活動の方法を変えたのです。

転職サイトと同時に転職エージェントを利用するようにしたのですが、これが正解だったようで無事に自分の条件に合う企業に転職することが出来たのです。

この記事もその女性の先輩のことがきっかけとなって書いているんですけどね(笑

 

転職サイトとエージェント両方利用

 

転職サイトや転職エージェントっていくつもあるのですが、単に転職先を紹介してくれるだけというのではなく、女性が転職をする時には親身になってその女性の転職のことを考えてくれる転職エージェントを利用するのがベストです。

 

なぜかというと、転職サイトの情報だけだと男性も女性も知ることのできる企業の情報量は同じなのですが、女性の転職を親身になってくれる転職エージェントだと、女性が知りたい企業の情報(たとえば育児休暇などの女性の待遇)を知っている可能性が高いのです。

そのため、女性の希望に合った転職先を紹介してくれる可能性が高まり、転職に成功する確率も高くなるのです。

 

女性の転職におススメの転職エージェントというのが、↓こちらの転職エージェントです。

マイナビエージェント

転職エージェントのキャプチャ

なぜマイナビエージェントがおススメなのかというと、

まず、大手なので安心して利用できる。

というところがポイントです。

転職によって人生がもしかしたら変わるかもしれないのに「聞いたこともないな…」といった転職エージェントに頼るのは不安ですよね。

いくつかある転職エージェントの中でもマイナビエージェントは大手どころです。テレビCMも良く見かけますよ。

 

マイナビエージェントの場合は女性が転職を考えている場合、女性の転職専任の担当者がついてサポートをしてくれるのです。

専任の担当者がついてくれるので、女性の転職に理解のある企業を紹介してもらえるというのもポイントです。

転職エージェントも転職することが出来て報酬を得られる仕事なので、女性の転職に理解のない企業を紹介しても仕事にならないですよね。

 

なぜ男性の僕がこんなことを知っているのかというと、先ほど書いた34歳の女性の先輩が転職の時に利用していたのが、このマイナビエージェントだったのです。

先輩の転職後に教えてもらったのですが、転職サイトだけで転職活動をしていたらまだ転職できていなかったもしれなかったぐらい、なかなか先行きが不安だったようで。

マイナビエージェントを利用して担当の人に話を聞いてもらってから安心して転職活動ができるようになって、転職のことだけでなくメンタル面でも安心できたと言ってました。

 

転職をする時って何かと不安に感じることが多いと思うのですが、女性の場合はなおさらですよね。

女性の方で転職を考えておられる方は、マイナビエージェントを利用した方が転職に成功する確率がグッと上がります。

▼女性の転職に専任の担当者がサポートしてくれるマイナビエージェント!ボタン

女性の転職に転職エージェントがオススメなワケ

女性こそ転職エージェントを 転職エージェントなら女性が働きやすい職場を知っている

先ほど僕の職場にいた女性の先輩が転職エージェントを使って、転職に成功をしたということを書きましたが、なぜ女性が転職をするときに転職サイトではなく転職エージェントを利用した方が良いのか?ということを具体的に書いてみます。

転職エージェントなら女性が働きやすい職場を知っている。

女性が働きやすい職場の画像

仕事をする上で給料などの条件面も気になるのは当然ですが、働きやすい環境かというのも気になることですよね。転職エージェントを利用することで「女性のあなたにとって働きやすい職場」なのかどうかも、転職サイトよりも詳しく知ることができるのです。

 

どういうことかというと、転職サイトに掲載されている情報だけだと給料や条件面のことはわかっても、なかなかその職場の環境ということは知ることができませんよね。

でも、転職エージェントならば企業の採用担当者と直接話をしているので、その企業がどういう職場環境なのかという転職サイトに掲載されていない情報も知っているのです。

 

それと、女性の方でも転職エージェントを利用する方は多いのですが、傾向としてどういう職場であれば女性が転職をしても長く続けることができるのかということも十分に理解しています。

そういった転職サイトには掲載されていないような職場環境のことに関しても、転職エージェントの方が情報が多いので、転職サイトを利用するよりも転職エージェントを利用した方が女性が働きやすい転職先というのが見つかりやすいのです。

女性の力を必要としている企業を知っている。

照れている女性の画像

転職サイトの情報だけでは、どういう会社なのかということを中心に書いている企業も多いので、具体的にどういった職種でどんな人材を探しているのか?ということまで、詳細を知ることってなかなか難しいですよね。

そういった場合にも転職エージェントを利用することで、エージェントが

企業がどういう人材を欲しがっているのか?

ということを知っているため、女性が転職をする時の企業とのアンマッチを回避することが出来るのです。

 

エージェントも紹介する企業の戦力になれる人材を紹介しないと仕事にならないので、どういった企業が女性の力を必要としているのか?ということを考えた上で、転職先候補の企業を紹介してくれるのです。

そのため、転職サイトなどで自分で転職先候補の企業を探し出すよりも、エージェントを使う方があなたとマッチする企業が見つかりやすいのです。

エージェントを利用した方があなたの経験や実績が活きる。

輝いている女性の画像

転職エージェントを利用することで、あなたのこれまでの経験や実績をより活かせる転職先を見つけることも可能になります。

性別関係なく言えることなのですが、僕自身がこれまで面接をしてきた中でも、自分の経歴や実績をちゃんと伝えれる方というのは、かなり少ないです。

 

その点、転職エージェントを利用すれば、面談時にこれまでの経験や実績などをエージェントの方と一緒に棚卸しをして、履歴書や職務経歴書に記載することが出来ます。

あなた一人で経験や実績をあやふやに書き出すよりも、あなたが気づかなった経験や実績までを企業の担当者にアピール出来るのです。

転職をする時だけではなく、転職の準備段階から転職エージェントは頼りになってくれるのです。

 

「なぜ女性が転職する時にも転職エージェントがオススメなのか?」というポイントをまとめると…

  • 女性が働きやすい職場を紹介してくれる。
  • 女性の力を必要としている企業を知っている。
  • これまでの経験や実績を考慮した上でマッチする企業を紹介してくれる。

ということです。

転職サイトに掲載されている情報だけでは

「この企業で本当に大丈夫かな?」

ということもよくありますよね。そういった不安も転職エージェントであれば自分が納得いくまでエージェントに質問することが出来るので、女性でも安心して転職が出来るということなのです。

⇒マイナビエージェントは転職エージェント大手だから安心♪もちろん無料で利用できる!

30代女性の転職は未経験でもチャレンジしてみる!

未経験でもチャレンジはできる! 経験や知識をアピールできてない女性が多い

女性に限らず、30代で未経験の職種に転職を考えるという方は、僕が面接をしている限りでも結構多いです。

そのため「未経験だから…」という時点で、やりたい仕事があるのに諦めてしまうのはまだ早いです。

実際、転職エージェントをしている知人に話を聞いた時も、今までの職種とは違う全く別の未経験の仕事に転職をしたいという女性も転職希望者の3割ほどいらっしゃるみたいです。

 

このブログでも何度か書いているのですが、やはり企業としては30代の人材となると即戦力になってくれるような人材を探しているので、女性の場合も未経験でしたい仕事に転職をするというのはなかなか厳しいというのが現実です。

でも、

30代の女性が未経験の仕事に転職をするのが無理という訳ではないのです。

どういうことかというと、必ずしも希望通りの未経験の仕事に転職ができるという訳ではないのですが、これまでの経歴や知識が活きるような未経験の業種であれば、30代でも未経験の仕事に転職をすることができる可能性があるのです。

 

しかし、未経験の仕事に転職するチャンスを自分で逃している場合もあるのです。

そのチャンスを逃す原因の1つとして、

未経験の仕事だったとしても通用する自分のスキルや知識を見落としてしまっている。

ということがあります。

 

どういうことかと言うと、書類選考の履歴書や職務経歴書、それに面接の時などに自分が持っているスキルや知識を人事担当者に伝え切れていない女性が多いのです。

30代ともなるとこれまでのスキルや経験があるはずなのに、面接の時には

「未経験ですがしっかりと勉強してがんばります!」

みたいなことを言ってしまう女性も、実際にこれまでに面接をしてきた中に結構おられました。

 

むしろ未経験の職種にチャレンジするときこそ、

「これまで経験してきたこんな経験やこんな知識が、未経験でも活かせるはずです。」

と伝えるべきですよね。

すると面接担当者の方も「たしかにそんな経験があるなら活かせるかも。」なんて思うこともあるわけです。

 

不安ではなく活かせる経験や知識を

 

仕事に限ったことだけではありません。趣味や興味があることでも構わないので、未経験の職種にチャレンジする時こそ持ってるスキルや経験をアピールするべきなのです。

なのに、アピールしない人が多いのです。そして結局は前職と同じような職種に転職してしまう…これじゃ嫌ですよね。

 

自分一人で転職活動をしていると、自分がこれまでに経験したことやスキルなどを見落としてしまいがちです。

それに書類に書く時や面接の時に、どうやってアピールすれば良いのかわからないという女性も。

 

しかし、

未経験の仕事にチャレンジする時に役立つ自分の知識や経験がないか見つける方法があるのです。

それが、転職エージェントを利用するという方法です。

 

転職エージェントは、どんな経歴や知識がどの仕事に役立つかということを把握しているので、自分一人の転職活動では思いつかなかったような未経験の職種に役立つということを教えてくれる可能性も高いのです。

 

それに、これまでのあなたの経験やスキルも一緒になって棚卸しをしてくれるのです。

書類の書き方や面接での受け答えの仕方までも、親身になって相談に乗ってくれます。

 

30代の女性で「未経験の仕事にチャレンジしたい!」という人こそ転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントを利用することで、未経験だからと諦めかけていた職種に転職できる可能性が少なくとも自分一人で転職活動をするよりも可能性が高まります。

それに、転職で失敗した…なんていう可能性も減らすことができるのです。

 

転職エージェントのサービスは無料で受けることができます。

転職の時にエージェントを利用しないなんて損している…って思いませんか?

自分じゃ気づかないこれまでの経験や実績がある!

思っているよりも経験や知識がある

30代の女性で「転職しよう!」と思い立って、

「今の仕事よりも次はもっと待遇や条件が良い仕事を!」

とか、

「次は自分がしたかった仕事をする!」

と考えて転職活動を始められる方は多いのですが、実際に転職活動を始めてみると

「こんなハズじゃなかった…」

という場面に遭遇してしまうのも良くあることです。

 

当サイト【30代の転職ホントのトコロ】でも30代女性の実際の転職体験談をいくつか掲載しているのですが、転職体験談を見ても「こんなハズじゃ…」と落ち込んでしまう方が多いのが転職活動を始めた時なのです。

⇒30代の転職体験談一覧はこちら

なぜ、転職活動を始めた時に不安になってしまう30代の女性が多いのかというと、これは
女性だけに関わらず男性も同じなのですが、履歴書や職務経歴書などを書いたり、いざ面接を受けた時に、

「あれ?思っていたよりも自分のスキルや実績がない…」

と、転職活動を始めて気づく方が多いのです。

 

転職回数が多い少ない関係なく、新卒で入社した企業で長年働いて来た方でも、転職活動を始めた時に自分のスキルや実績があまり書けるものがないと気付く方が多いです。

自分のスキルや実績があまりないと気付いた時に、「転職できるのかな…」と不安に思い始めてしまうというケースがあるのです。

 

あまり自分のスキルや実績を誇張しすぎるのもどうかと思うのですが、僕が書類選考などをしている経験からしても、

スキルやこれまでの実績がキッチリ書かれている履歴書や職務経歴書の方が目に止まりやすい。

というのはあります。

 

自分一人で考えていると、これまでごく普通にしていた仕事なので、特にスキルや実績と自分で思えていないケースも多いのです。僕が面接をして採用をした女性の中にもそういった方が何人かいました。

履歴書などには書いていなかったのに、採用後に業務を初めてみると「エッ!そんなことできるの」と驚いたこともありました(笑

 

自分のスキルや実績って考えている以上に自分では見えていないものです。

そういうことを考えても、やはり第三者と話をして自分のスキルや実績について客観的に見てもらい気付くというのも転職には欠かせないことです。

自分のスキルや実績に気付くことで、転職候補の企業の幅が広がり転職に成功しやすくなるのはよくあることです。

30代の女性が転職するとなると、20代での転職と違ってこれまでのキャリアを活かしたいと思う方も多いのではないでしょうか?

そういった時にこそ転職エージェントに相談して自分のこれまでのスキルや実績を見直すということが転職活動には有効なのです。

⇒転職の不安を気軽に相談できる女性にオススメの転職エージェント

「転職して正社員になりたい…」30代の女性が転職して正社員になるために

転職して正社員になりたくて落ち込む女性

20代の頃は派遣社員や契約社員で仕方なく我慢していたけれど、30代になると将来のことが不安になり始め、

「転職して正社員として安定したい」

と考える女性も多いです。

 

転職することで、30代の女性が正社員になれるのかというと…

30代の女性が転職をして正社員になれる可能性はもちろんあります。

実際に自分が働いている会社でも、30代の女性が転職で入社し正社員になるのは普通のことです。

 

しかし、

「30代の女性が転職をしても正社員になるのは難しい」

といった事が言われているのも事実です。

なぜこうした事が言われているのかというと、派遣や契約社員のままでなかなか正社員になれないという会社もあるからです。

 

自分が面接をしていても、20代後半~30代後半ぐらいの年齢の女性に「正社員での採用はありますか?」と聞かれるのは珍しいことでは無いです。

前職で正社員になりたかったけどなれなかった何人かの女性に話を聞いてみると、2つのポイントがありました。

  • ハローワークで紹介された仕事だった。
  • 平均年齢の高い会社だった。

自分の周りの正社員になれなかった女性はどちらか、もしくは両方に当てはまっていました。

 

たしかに「ハローワークで紹介されたものの採用条件が違った。」というのはネットやSNSなどでも見かけますし、重役や社長が年配の会社だと昔ながらの採用を行っている会社もたしかにありますよね…。

では30代の女性が転職して正社員になるためにどんな方法があるかというと…

転職して正社員になりたい女性こそ転職エージェントに相談するべき。

正社員になりたくて転職したはずなのに、

「結局正社員になれなかった…」

転職後に後悔しても遅いですよね。

そんなことにならないためにも、30代の女性が転職して正社員になりたいのであれば、転職活動の時点で正社員として採用される確率が高くなる行動を取るべきです。

転職して正社員になりたい女性にも転職エージェントがおすすめです。

正社員になりたい女性に転職エージェントがおすすめな理由

転職して正社員になりたい女性に、転職エージェントをおすすめする一番の理由は

正社員採用を前提として転職活動ができる。

ということです。

 

どういうことかというと、転職サイトやハローワークの場合は採用されたものの正社員ではなくて、

「とりあえず契約社員からという形で」

といったケースもあります。そしてそのまま契約社員として続けて結局正社員にはなれず…という女性も本当に多いです。

しかし、転職エージェントを利用して転職活動をすれば

「正社員として採用してもらえる企業に転職したい」

ということエージェントに伝えれば、正社員採用を前提とした求人案件を紹介してもらえます。

 

正社員として転職したくても、自分ではなかなか「正社員採用でお願いします。」とは担当者に言えなかったりしますよね。

転職エージェントであれば、女性が言いにくいことでもエージェントが企業と交渉をしてくれます。

そのため、正社員になりたい女性こそ転職の時には転職エージェントがおすすめなのです。

「転職して正社員として採用されるか不安…」

実際に転職して正社員になりたいと考えている女性が、在職中に転職エージェントに相談をして正社員として転職を決めるケースも多いです。

⇒女性から評判の高い、サポートの充実している転職エージェントがこちら

女性の転職も資格があればホントに有利になる?

転職のために資格の勉強をする女性

資格ってホントに数え切れないぐらいあります。(笑)女性が取得することを目的とした女性目線での資格も多いですよね。

30代の女性が転職をする時の資格についてですが、間違いなく言えるのは、

資格を持っていないより、持っている方が有利。

ということです。これは女性にだけ言えるとではないです。

 

ただ、あくまでも有利になるというレベルの話で、女性が転職する時に資格が有利になるならないはケースバイケースです。どんなケースがあるかというと…

転職したい仕事が資格がないとできないケース

たとえば、そもそも資格を持っていないとできない仕事ってありますよね?

たとえば経理関係や医療関係などは、資格を持っていることがまず第一条件となることがほとんどです。そのため、そういった職種に転職する場合は資格を持っていることが有利に働くというのは間違いないです。

そもそも資格を持っていないと応募自体ができないので。

転職したい仕事の実務は未経験でも資格は持っているケース

一時期資格ブーム的な頃ってありましたよね。笑

「仕事には直接関係ないけど、みんな資格を取ったりしてるから私も何か資格を取ってみよう」

と、こんな感じで実務はしたことないけれど資格だけは持っている女性も多いと思います。

 

もしあなたが転職をする時に未経験だけど資格が活きる仕事に転職しようとしている場合は、未経験の業種への転職でも資格が有利に働きます。

採用担当からしても、「未経験でも資格があるなら勉強して知識を持っている。」と考えます。

そのため同じ未経験で、資格を持っている人・もっていない人を比べた場合、資格を持っている人が優先的に採用される可能性が高いです。

資格よりも実務経験が重要視されるケース

資格は本当に様々なものがありますが、実際に仕事をしている人からするとそれほど重要でない資格も結構多いです。

たとえばあなたが転職して未経験の職種にチャレンジしようとした時、その職種に関連するような資格を取得したとしても、それほど重要な資格でない場合は実務経験の方が重要視されるケースもあります。

 

30代の女性が転職する場合、資格よりもこれまでの実務経験を見込んで即戦力として仕事をしてもらいたい企業の方が多いです。

そのため転職しようとしている業種の資格を持っていたとしても、それほど重要視されていない資格の場合は実務経験があるほうが有利です。

 

まとめると…

30代の女性が転職する時に、資格を持っていると転職に有利に働くのは間違いないのですが、

  • 実務は未経験だけど資格を持っている。
  • 実務経験もあり資格を持っている。

というそれぞれのケースで状況は異なります。

あなたが未経験の仕事に転職しようとしている場合は、資格を持っているに越したことはないです。

もしあなたの転職の目的が、キャリアアップや条件面でのアップを希望しているのであれば、

実務経験がある仕事に関係する資格を取得してから経験と資格が活かせる仕事に転職するのがベストです。

独身か既婚かは気にしなくて良い。採用されるのに重要なのがコレ

独身既婚そこは関係ない

30代の女性で転職をする時に、

「独身の方が転職しやすいんじゃないかな?」

「既婚だと家事や子育てが忙しいと思われて採用されにくいかも…」

なんていう事を思っていたりしませんか?

 

この独身か既婚かというのは、採用する側からすれはそれほど重要なことでは無いのです。

 

重要なのは、独身であれ既婚であれ、企業側が募集している「こんな人が来てくれたら」という探している人材に当てはまる人であるということです。

どういうことかというと、

たとえば、とある企業が人手不足のためにフルタイムで働いてくれる人を探していたとします。そこにこんな2人の女性が応募してきました。

・30代で独身の女性、スキルはそこそこでフルタイムで仕事ができる。

・30代で既婚の女性、スキルは独身女性よりも高いけど子供が小さいため、半日しか働けない。

こんな二人の女性が応募をしてきた場合、

スキルが低かったとしても、フルタイムで働くことができる独身女性の方を採用する可能性の方が高いです。

というのも、企業側はこの募集において人手不足を解消したいから、フルタイムで働けるという条件の人を探していたからです。

 

反対に、企業側が「とにかくスキルが高い人に来てもらいたい!」と考えていた場合は、フルタイムでなくても、先ほどの二人の女性だと、既婚女性の方が採用される可能性が高いです。

 

独身だからとか既婚だから、ということは企業側からすれば採用時にそれほど重要な事ではなく、求めていた人かどうか?ということが何より大事です。

雇用条件にこだわり過ぎず仕事に魅力を。

転職となるとやはり、「いままでよりも良い雇用条件で!」と思うのが当然と言えば当然ですよね。ただ、あまりにも雇用条件にこだわり過ぎてしまうと、転職の機会や職種の幅が狭くなってしまうというのも事実です。

 

転職エージェントの知人の話を聞くと、やはり30代の転職というのは男性女性関わらず、慎重になる方が多いみたいで、たとえ仕事に魅力を感じる職種の転職先があったとしても、雇用条件などを考えて職種に魅力を感じなくても、雇用条件が良い転職先を選ぶ人も多いとのです。

ただ、雇用条件ばかりを優先して転職をした方の場合、1~2年もすると仕事にやりがいを感じることが出来ず、また転職をするというケースも多いです。

 

確かに契約社員や派遣社員よりも、正社員の方が安定しているように思えるかもしれませんが、昨今の状況をみると正社員だからといって安泰だというわけでもないのです。

それに仕事をするとなれば、1日の内のほとんどの時間を仕事に費やすことになるわけです。その仕事にやりがいを感じれないということになれば…どういう状態になるかは簡単に想像できますよね。

 

雇用条件ももちろん大事なことなのですが、

あまり雇用条件にこだわり過ぎてしまっては転職先候補の幅を狭くしてしまう。

ということを頭に入れておいた方がいいですね。

 

もし、魅力的な仕事の転職先が見つかったとして、雇用条件が「もう少しこうだったらなぁ…」なんて悩んでいるとします。

そういった場合に雇用条件を転職先候補の企業と交渉ができればありがたいですよね?

転職エージェントを利用することで、そういった女性一人ではなかなか交渉することが難しい条件面出の交渉も転職エージェントに頼ることで転職希望先の担当者と交渉をしてくれることも。

転職エージェントはそういった時にも頼りになってくれる転職のパートナーなのです。

女性の転職は妥協しないほうがイイ!

妥協した転職をしないために

転職を考えている女性は多いと思うのですが、やはり男性よりも女性の方が転職するのが難しいと感じてしまうことっって多いですよね。

だからといってとりあえずどこでも良いから転職をするという妥協をしての転職はしない方が良いです。

 

30代になると仕事面でもスキル面でも何かと身についていることもあり、転職をしたものの合わなかったからといってまたスグに転職をするというのは、キャリアの面でマイナスに働いてしまうことの方が多いです。

そんなことにならないためにも、女性が転職をする時にも出来る限り自分の理想に近い企業へ転職ができるように、どんな環境の企業に転職することが自分の理想なのか目標を定めておくのが大切です。

 

転職サイトだけで転職活動をしてしまうと、どうしても今掲載されている企業の中だけで選んでしまいがちになってしまうのですが、転職エージェントを介してだと転職サイトに掲載されていないような求人も紹介してくれるのです。それに転職エージェントの場合は担当者がいるだけでも心強いですしね。

現状、僕が知る限りでは女性の方が転職をするのが難しいと思う場面が多いのですが、転職サイトとだけではなくて、女性の転職を親身になってサポートしてくれる転職エージェントもあわせて利用してみてください。僕の先輩のように男から見ても羨ましい転職に成功できる可能性が高まるハズなので。

⇒無料で利用できるマイナビエージェントで女性の転職の可能性を広げる♪

転職を成功したい30代の女性に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

突然の会社の倒産で転職をするしかなくなり、食品会社から全くのみ経験でIT企業に転職。その後もキャリアアップのために1度転職を経験し、自らも3回の転職経験が。 現在はIT関連の企業で採用担当を兼任しており、採用担当ならではの目線で30代の転職に関するコトを紹介します。