30代にオススメの転職サイトを比較してみた!

30代におススメの転職サイトは?の画像

転職をしよう!という時に転職を考えている全員に近いぐらい、ほとんどの人が利用するのが転職サイト。転職サイトとひとくくりに言っても、検索をすればいろいろなサイトがあるのですが、転職する側の立場からしてみれば、自分にとってどこの転職サイトが良いのか?ってなかなか分かりにくいですよね。

それと、僕が30歳で転職をする時にもいくつか転職サイトを利用したのですが、その時に思ったのが、

「全部の転職サイトに登録をするのってなかなか面倒臭い。」

ってことなんです。当時の僕は働いている会社が倒産してしまうという状況で、スグにでも転職をする必要があったのですが、とにかく片っ端から転職サイトに登録をしまくって少しでも条件の良い会社に転職をしよう!と思っていたのですが、そんな状況でも転職サイトが多すぎて登録するだけでもかなり時間をとられてしまうんですよね。

そこからさらに企業の求人情報をじっくりと見て…って思い返しただけでも、相当手間だった記憶が蘇ってきます。(笑

僕が今働いている会社でも転職サイトに求人広告を掲載しているので、転職サイトの担当者とも話をする機会があるのですが、転職サイトの担当者と転職エージェントをしている知人から聞いた話を元に、30代におススメの転職サイトをいくつか比較してみます。

転職サイトなんてどこでも同じ…なんて思っていませんか?

転職サイトによって特徴や得意な業種があるのです。転職先として希望する業種によって転職サイトは使い分けた方が良いのです。

では、30代におススメの転職サイトを紹介してみます。

30代なら転職サイトは使い分けるべき

転職サイトはこう使う!の画像

始めにも書いたように、転職サイトっていくつもあります。根本的に転職サイトは、人材を探している企業の求人広告を掲載して、転職希望者が会員登録をし掲載されている求人広告から自分の希望に合う企業を探すといった流れはどれも同じで、基本的に転職サイトは無料で利用することができます。

根本的な部分は、どこの転職サイトも同じなのですが、転職サイトごとに特徴が異なってくるのです。どんな特徴があるのかというと…

例えば、エンジニア関連の案件に強いサイトもあれば、営業職や販売の案件に力を入れている転職サイトもあり、得意な案件が違うというだけではなく、求人広告を出している企業で実際に働いている人の声が掲載されている転職サイトなど、それぞれのサイトに個性があるのです。

30代で転職するとなった場合、今後のことも考えて今までに培った経験や技術を、次の転職先でも生かすことが出来ればれベストですよね。そのためには、自分の能力を最大限に生かすことができる職種の求人広告が多く掲載されている転職サイトで転職先を探すのが、転職を成功させる近道なのです。

だから、できる限り自分が希望する職種によって転職サイトを使い分けるのがおすすめです。

30代におすすめの転職サイト3つを比較

転職サイトを比較の画像

自分の希望する職種の案件が得意な転職サイトを見つけ出すのがベストなのですが、パッと見ただけでは転職サイトごとにどういった特色があるのか?というのが分かりにくいですよね。なのでここからは30代におすすめの転職サイトを、「どんな職種の案件に強いのか?」という事と「どんな人におすすめなのか?」という特徴を比較してみます。

オススメ転職サイトその1:
■DODA

DODAのキャプチャ画像

・DODAの特徴は?

イベントやセミナーの開催が豊富!特に技術者なら迷わず登録すべき転職サイト

新卒の就職活動時には「まずは大型の就職イベントに参加して、会社というものがどんな雰囲気なのかをリアルに感じたい」と、まずは就活イベントに参加していた方も多いのではないかと思います。

転職の場合は新卒の就職活動とは大きく違って、就活よりも情報が閉ざされた中で行われます。

「何人を中途採用するのかわからない、もしかしたら募集枠1人の厳選採用かもしれない…」

「未経験歓迎といいながらも書類選考がいっこうに通らず、経験者しか採用しないのではないか」

「中途入社者の入社後のフォローや研修の制度はあるのか」

「中途入社者の割合やその後の昇給スピードは新卒入社者と変わらないのか」

など転職活動者が知っておきたい細かい情報って転職サイトには載っていない事がほとんどです。

そういった転職希望者が情報収集を行うに最適なのが転職フェアやイベントに参加することなのです。

実際に採用現場に立っている人事担当者や現場の責任者にイベントで会うことが出来るため、その会社の採用基準や入社後のキャリアの積み方など直接聞きたい情報を担当者から具体的に入手することが出来ます。

転職サイトDODAの一番の特徴は、この転職に関するイベントやセミナーの開催が非常に活発ということです。リアルな転職の情報収集を求めるのであればDODAのイベントが一番ではないでしょうか。

自分で積極的に転職に関する具体的な質問するのは苦手という方も、転職フェアに来ている企業担当者は、採用後の配属予定の部署の人や会社の顔を任されている人事の方がいますので

「この人と一緒に働きたいかどうか」とその会社の雰囲気を見極めるだけでも、どういう会社なのかというヒントとなるハズです。

またDODAは転職の求人掲載数が非常に多いのも特徴です。あなたが転職をしてどんなキャリアを積みたいのか細かくイメージができているのであれば、DODAは求人職種が細かくセグメントされていますので気になる職種を他の転職サイトよりも細かく絞り込んで求人検索出来ます。

・DODAに良く掲載されている職種は?

【技術系職種が強い】

DODAは大手から中小まで技術系エンジニアの掲載数が他の大手の転職サイトに比べて圧倒的に多いです。それともう一つ営業やバックオフィス等の求人数も転職サイトではトップクラスな数が掲載されています。

・DODAが転職活動に向いているのはこんな人

【転職活動を始めたばかりで企業選びに困っている人】

自分の転職活動の応募軸がまだ固まっていない人は、転職イベントに直接足を運んで企業との接点を直接持ってみると転職へのモチベーションが上がるハズです。

【エンジニアや設計などの技術職の人】

DODAは大手から中小まで技術職の求人の網羅率が高いため、技術系のエンジニアの方は登録の価値が十分にあります。

▼DODAなら転職フェアで理想の転職先が見つかる!
ボタン

オススメ転職サイトその2:
■リクナビNEXT

リクナビNEXTのキャプチャ画像

・リクナビNEXTの特徴は?

【日本最大級の求人掲載数とスカウト数で全国どこにいても転職活動が可能】

「転職したい!」と思っていても正社員の中途採用の求人は都市部に集中しているのが現状で東京や大阪以外に住んでいる人はそもそも転職サイトで求人を探すのが難しくなっています。

しかし、リクナビNEXTは転職サイトの中でも都市部以外でも求人数が多く、さらにサイトには掲載されていないスカウト求人の数も多いのです。

リクナビNEXT以外でも転職サイトに登録すると、自分の経験や希望に合うかもしれない企業からのスカウトのメールを受け取る事が出来ます。そのスカウト量がリクナビネクストが群を抜いて多く、1番多く受け取る人だと1日に30社分以上のスカウトを受け取るということもあるようです。

通常掲載されている求人よりも、あなたが登録をした経験に対して企業がオファーをしているので選考の通過率も高いのです。都市部以外にある企業からのスカウトも多く、地方在住者やUターンやIターンを考えてる人は希望勤務地を広く登録しておくと転職活動の幅を広げることができます。

またスカウトを受け取ることによって、自分の経験やこれまでの仕事の市場価値というものが可視化されますし、今どういった業界が採用を強化しているのかという業界の動向もわかります。

具体的な転職プランは決まっていないけれど「どういう企業に転職をすることができるのか?」と考えている方はまずはリクナビNEXTに登録をして、現在の自分の価値や業界動向を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

また転職をするからには条件面でもこだわりたいですよね。リクナビネクストでは年収によって求人検索ができるので、数多の求人の中からすぐに希望の年収に近い求人を見つける事が出来ます。

幅広い求人網羅の中から希望条件を選び出せるので給料面やなどの条件や待遇にこだわりのある人は企業選びに迷わずに済みます。

・リクナビネクストによく掲載されている職種は?

【営業、販売、バックオフィス系の求人に強い】

リクナビNEXTには日本全国に支店があるような会社の掲載が多いため営業・販売職の求人が強いです。また会社を支える人事・経理・法務などバックオフィスの求人や営業事務などの求人も多く幅広い職種が掲載されています。

・リクナビNEXTが転職活動に向いているのはこんな人

【転職活動を本格的に始めようか悩んでいる人】

リクナビNEXTは企業からのスカウトも多く、スカウトのメールを受け取ることによって自分の転職できそうな企業ってどういうところなのか?という事を知ることから始められます。

また未経験でも歓迎している求人もあり、営業から事務やバックオフィスへの転換など転職をしてキャリアチェンジをしてみたいという方にもおススメです。

【地方在住者やUターン・Iターンを検討している人】

希望の勤務地を入力すれば、今住んでいる所だけではなくて日本全国の求人のスカウトを受け取ることができます。そのため、UターンやIターンも視野に入れて転職を考えているという方もリクナビNEXTは利用しやすい転職サイトです。

【転職で年収をアップさせたい人】

転職サイトで年収から企業を検索できるところは少ないのですが、リクナビNEXTでは収入によって企業を検索する事ができるので、転職によって年収を希望額に近づけたいと考えている30代の人には、おススメの転職サイトです。

▼リクナビNEXTのスカウトメールならオファーが来る!
ボタン

オススメ転職サイトその3:
■エン転職

エン転職のキャプチャ画像

・エン転職の特徴は?

【クチコミがあるので気になった求人を調べるならエン転職だけで十分な情報量】

DODAやリクナビNEXTに比べると転職の求人数には劣りますが、一つ一つの求人に担当者のオススメコメントや、実際にその会社で働いている人や過去に働いていた人の生の声が掲載されています。

「応募してみたい!」と思えた求人があっても、実際の評判はどうなのかと転職クチコミサイトなどで評判を検索して、本当に働きやすいのかどうか細かくチェックしないと中々応募に踏み切れない…という人もいるのではないでしょうか。30代で転職するとなると尚更その会社の本当の評判ってどうなのか?って気になる所ですよね。

応募の段階では評判を検索しなくても、実際に選考が進み無事に内定をもらった後に「本当にこの会社に転職して良いのだろうか?」と自分の転職を失敗しないためにも小さな情報でも良いから生の声を聞きたいという人は結構多いのです。企業の評判サイトなどが意外と多いのは、そういった理由もあるのです。

エン転職の場合は、応募の段階からエン転職のサイトだけで求人の概要だけでなく、第三者からのオススメポイントや実際に働いていた人のクチコミまで一度に閲覧する事が出来ます。

応募したい企業がある程度決まっていて、その求人がエン転職に掲載されている場合には、オススメポイントやクチコミがその企業に応募するかどうかの決め手となったという人も多いのです。

・エン転職によく掲載されている職種は?

【営業・販売・サービス系】

エン転職でオススメされている求人は、営業・販売職やサービススタッフの求人が目立っています。どちらかと言えば企業の中でも人数の多い部署の求人が多いですね。

・エン転職が転職活動に向いているのはこんな人

【応募までにじっくり情報収集をしたい人】

数を絞って自分が納得できる企業に転職をするために、じっくりと転職活動をしたい。尚且つ、応募までにある程度転職を希望する企業が働きやすいか情報をしっかり確認しておきたいという人にはオススメです。30代の転職ともなると、転職先の企業の情報を一つでも多く仕入れておきたいものです。

ただし、転職活動は新卒の就職活動よりも募集している人数がグッと少なくなっていますのである程度数を応募することも大事ですのでその点は注意ください。

行きたい業界が働きやすいのかどうかなど、エン転職に掲載されているクチコミを転職をしようとする業界の風土を知るために使うというのも良いですね。

⇒エン転職公式サイト

DODA・リクナビNEXT・エン転職、3つの30代にオススメの転職サイトを紹介しましたが、いくつもある転職サイトで、どの転職サイトに登録をしようかと悩んでいる方は、まずこの3つの転職サイトに登録をしてみることをオススメします。

転職エージェントをしている知人から聞いた話なのですが、転職の相談に来られる方の中で過去に転職に失敗をしたという方の場合、転職先のことをあまり調べずに軽い気持ちで転職をしたばっかりに失敗してしまったという30代の方も結構おられるようです。

なので、転職サイトに登録をして応募をするときには1つの転職サイトの情報だけだと少ないので、少なくとも3つ程度の転職サイトには登録をして、同じ企業の求人情報が掲載されている場合は入念に下調べをするということも転職を成功させるために欠かせない事なのです。

転職サイトに登録する時の項目は全て詳細に埋める。

登録項目が大事の画像

もう一つ転職サイトに登録をする時のポイントなのですが、最近の転職サイトではスカウトメールによる転職も当たり前になってきています。企業側から見たスカウトメールの仕組みを簡単に説明すると…

企業側の転職サイトの管理画面からは、応募者を確認できるとともに現在掲載している求人にマッチしそうな候補者を表示してくれる転職サイトもあるのです。企業の担当者はそのマッチしそうな候補者の情報を見て、担当者がマッチしそうだと判断をした場合、候補者にスカウトメールを送るのです。

この時、担当者が見る候補者の情報というのが、名前や住所などの個人情報は分からないようになっているのですが、候補者の方が転職サイトに登録をした時に記載した項目を元に判断をしているのです。

そのため、転職サイトに登録をする時の入力項目は、できる限り全て埋めてなるべく詳しく分かりやすく書いておくのが良いです。そうすることで、企業の担当者からしてもどういう人なのかというのが判断しやすく、スカウトメールが届く可能性が高くなるのです。

スカウトメールだけではなく、実際に企業に応募をした時にも経歴などが詳しく分かりやすく書かれている方が書類選考をパスするためには欠かせない事なのです。

転職サイトをウマく利用して転職を有利に!

転職サイトをうまく使うの画像

いくつもある転職サイトですが、先ほど紹介したオススメの転職サイトだけでもそれぞれに特徴があるのです。求人広告の数が多かったり、スカウトメールが多かったり、企業のクチコミが見れたりなど特徴があります。

それぞれの転職サイトに特徴があるのに、1つの転職サイトにだけ登録をしてそのサイトに掲載されいている情報だけを見て応募をするよりも、他の転職サイトにも登録をして違う情報を見て比較をして応募をするというのが、転職に失敗しないためのポイントです。

例えば、車を買ったりパソコンやスマホを買う時って、買うと決まっている商品があったとしても雑誌やネットからいろいろな情報を仕入れてから購入しますよね。

転職も同じで、できる限り転職をしようと思っている企業の情報は1つでも多く仕入れて、自分の中で「この企業なら間違いない!」と思えるぐらいの企業に応募をするのが転職に失敗しないためのコツです。

これからのキャリアアップと転職に失敗しないためにも、30代で転職サイトを利用する時には1つの転職サイトだけにせず、少なくても3つ程度の転職サイトには登録をしておくのがオススメです。

転職サイトの場合は手書きで履歴書を書いていた時代と違って、1つの転職サイトに登録をした情報をメモ帳などにコピペしておけば、面倒臭くならずに登録することができますよ(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です