【体験談】一人よりも転職エージェントがいた方が良かった!

大学を卒業して…の画像

転職をする時に、最近利用する人が増えているのが転職エージェント。

転職エージェントのことは聞いたことがあるけど、利用したことが無い人も多いんじゃないかと思います。

なので、今回は実際に転職エージェントを利用して転職をしたという方の体験談をご紹介してみます。

今回紹介するFさんの簡単なプロフィールを紹介すると、

現在30代の男性で独身。

趣味は音楽で、大学卒業後無事に就職することができたものの、仕事が長続きせずに何度か転職を繰り返し、そのことが原因となって給料も低く、30歳になったのを機に結婚や将来のことを考えるようになり、長く働けるような仕事を探すことを決意。真剣に仕事を探すため、転職エージェントを利用することに。

Fさんは転職エージェントを利用して、どういう風に感じたのでしょうか?

では、Fさんの転職エージェントを利用した体験談を紹介します。

大学を卒業してなんとなく就職して…

高校を卒業してごくごく普通の大学に入り、大学生の頃は音楽が大好きだったので高校の頃からギターをしていたこともあり、大学で勉強をするというよりはバンド活動がほぼメインとなっていました。将来のことなど特に考えるということもなく、あっという間に大学生活が3年を過ぎて気付けば周りは就職活動に向けて準備を始めていました。

周りの友人たちが就職活動を始めて、同じバンドのメンバーもバンド活動は一旦やめて就職活動をするということになり、私の大学でのバンド活動も終わることになり、なんとなく周りの状況に流されて私のも就職活動をすることになりました。

成績が良い訳もなく、これといって何かが出来るというような事もなかったので、就職先はなかなか決まらず、しばらくはバイトでもして暮らそうと思っていたのですが、バンド活動をしていた時に可愛がってもらっていた先輩の紹介で、印刷関係の会社の面接を受けることに。

小さい印刷会社だったのですが面接をしていただき、なぜか採用ということになって印刷会社の営業としてなんとなく就職をすることになったのです。

営業として就職をしたものの、その会社にはもともと営業担当はおらず、私が初めての営業担当という事だったのです。ほんの数ヶ月前まで大学生だった人間にいきなり「営業担当をして来い!」と言われても、何をすればいいのか全く分からず、会社が入っているビルを回っては名刺交換をしてもらって、自分の会社で作っている印刷物を紹介して回るといった感じでした。

仕事を始めた最初の頃は、1件でも新しい取引先を取ってこないとという感じだったのですが、3ヶ月間営業に回ってやっと1件小さい仕事が取れるかどうかといったところでした。次第に営業をしていることが馬鹿らしくなってしまい、営業に出るといってはパチンコやネットカフェでサボるといった日も…今思えば最低な社会人ですよね(笑

そんな状態で営業の成果が上がるワケもなく、会社では役立たずのような感じになってしまい、先の事を全く考えずに就職してから1年ほどで辞めてしまったんです。

仕事を辞めたものの、大学時代から一人暮らしだったので家賃や生活費は稼がないといけなかったので、仕事を辞めてから3年ほどは派遣の仕事で食いつなぎながら、次の就職先を探していました。

しばらくして、なんとか就職先が見つかり事務職としてデスクワークの仕事をスタートしました。この仕事が事務とはいえ未経験からの挑戦だったのですが、基本的なパソコンスキルやオフィス関係などのソフト、一般常識を身につけるきっかけとなり、同年代の同僚も3人ほどおり仕事って楽しいかもと思えるようになって来たのです。

その会社では事務職として4〜5年ほど働いていたのですが、ほぼ同じことの繰り返しで今している業務以上のことに挑戦できないと思い始め、年齢も30歳になる年に更なるステップアップを目指して転職をする事に決めたのです。

転職エージェントを利用した経緯

転職エージェントを利用した経緯の画像

30歳で転職することを決めたものの、事務職だったので他の会社にコネもなく、仕事をしながら一からの転職活動をすることになりました。

転職活動をするにあたって、仕事を抜けて面接に行くということがなかなか難しかったので同僚に教えてもらった転職エージェントを利用することにしました。

転職エージェントを利用するきっかけになった理由というのがもう一つあるのですが…

当時働いていた会社が求人サイトに人材募集の求人広告を載せていて、こっそりと転職活動をしているのに、転職サイトだと私のWEB履歴書がもしかしたら今働いている会社の人に見られるかもしれないという心配があったというのも転職エージェントを利用するきっかけになった理由です。

その点、転職エージェントの場合だと自分の経歴は受けたい会社の担当の方にしか渡さないということだったので安心感がありました。

▼評判の良い転職エージェントはこちらの記事で

www.tenshokuda.com

転職エージェントとの面談と転職活動

エージェントとの面談の画像

とはいえ、初めて転職エージェントを利用しての転職活動だったので、不安はありました。面談を受けるまでにいろいろと考えていたのは、自分の経歴や転職回数などで突っ込まれたくない事をズバズバと指摘されるんじゃないか・・・などとビクビクしていました。

■自分の経歴を振り返り、応募書類を作成

そうこうしている内に、実際に転職エージェントの方と会って面談をしていただくことに。私の時間が取れるのが土曜日か日曜日しかなかったので、土曜日のお昼に面談をしていただきました。

転職エージェントの面談内容はというと、私心配していたようなないようとは違い終始和やかな感じで、面談ではこちらの経歴や希望条件をヒアリングすることがメインでした。他には大学卒業からどういう経緯でその会社に入社をしたのかという事や、どんな仕事に携わってきたのか、職場の人からどんな印象を持たれていたか、自分がしてきた業務の中で何が得意だったか等、給料面や希望する条件などもざっくばらんにエージェントの方と話しをしました。

このヒアリングを通して、自分の今までの経歴を見直すことができましたね。転職エージェントの方が客観的に私の経歴を見たり聞いて感じたことを言葉にしてくれるので、自分一人だけでは考えつかず書くことができなかったことも応募書類に書くことができます。

もちろん応募書類作成時にもアドバイスをしてくれるので、初めて転職をするという方にとっても非常に助かるんじゃないかと思います。(全ての転職エージェントがしてくれるワケではないかも…)

転職エージェントの方は、転職の応援をしてくれつつも客観的に見てアドバイスをくれるので、出来上がった応募書類は自分一人で書いた物よりも、かなりしっかりとした構成になっていました。

■本番に備えて模擬面接をしてもらえた。

また、転職エージェントを利用する時に必ず聞かれるのが「転職しようと思った理由」です。

企業に紹介するだけなので、別に転職理由をわざわざ転職エージェントに言わなくてもいいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、転職エージェントを利用しても、紹介先での面接は当然あります。そのときにも、転職理由を聞かれる可能性はかなり高いので、きちんと答えることができなければ採用に繋がりません。なので、転職エージェントの方もきちんと把握しておく必要があるのです。

一つ転職エージェントの方に教えていただいたのが、最近ではいわゆるブラック企業と呼ばれる劣悪な環境下で働いている人も多く、そういった人はその会社が嫌でやめることがほとんどです。しかし、いくらブラック企業に勤めていたからといっても、以前に勤めていた会社のことを悪く言うのは面接ではNG。紹介先の企業の面接担当の方が「この人はうちの会社に入って自分の気に入らないことがあれば外部に漏らすのでは?」という懸念から採用を見送ることもあるらしいのです。

そういったことを避けるためにも、たとえ以前に働いていた会社が酷かったとしても、面接で悪い印象をもたれない転職理由をあらかじめ考えておく必要があるのです。

また、転職エージェントからは応募書類の作成だけでなく、面接のコツなども教えていただけます。私の場合は実際の面接を想定して実戦形式での模擬面接があり、担当のエージェントの方とは別の人と模擬面接を行い、その様子を動画に撮って担当のエージェントの方と模擬面接の悪かった点などを振り返り、修正していきました。

そのおかげもあってか、本番の面接ではあまり緊張することもなく、面接担当の方からの質問にもスムーズに受け答えすることが出来ましたね。

■企業との日程調整もしてくれる。

転職活動の際、仕事をしながらだったので「ちょっと難しいかも?」と思っていたのが、紹介していただいた企業との面接日程の調整です。

自分ひとりで転職活動をしているとメールの管理から、日程の管理まで全てを自分でしないといけない上、メールの文面を考えるのも一苦労ですよね。

しかし転職エージェントを利用すれば、紹介先企業との連絡はお任せで大丈夫でした。自分の都合の良い日程をあらかじめ転職エージェントに伝えておけば、その日程に沿って転職エージェントが面接の日程を組んでくれるのです。

私の場合は、仕事をしながらの転職活動だったので、企業との日程の調整やメールのやりとりをエージェントの方が行ってくれるのが非常に助かりました。

■振り返ってみて…

このような感じで、転職エージェントは転職活動にかんするあらゆる面をサポートしてくれるのです。実際に転職エージェントを利用して一番思ったことというのが、あくまでも転職エージェントも仕事だということは分かっているのですが、

一人で転職活動をするよりも、かなり心強い!

ということです。

私は転職エージェントに紹介していただいた企業を4社受けて、1社から無事に内定をいただけて、希望する条件に近い会社に転職することが出来たのですが、不採用だった時にも転職エージェントの方が、わざわざ企業の担当者に連絡を取ってくださり、不採用になった理由を聞いてくれたのです。

その不採用になった理由を振り返って、次回の面接に活かすことができたので、今回内定をもらうことが出来たんじゃないかとも思っています。

自分一人で転職活動をしていたら、なぜ不採用になったのか分からず、もしかしたら今も転職活動をしていたかもしれません。そういった面でも転職エージェントが付いているというのは、心強かったですね。

転職エージェントは利用するべき!

利用して良かった!の画像

長々と私が転職エージェントを利用した時の体験談を書きましたが、結果としてその時に転職エージェントの方に紹介していただいた会社で今も働き続けていて、仕事も給料などの条件面でもそれなりに満足して楽しんで働くことが出来ています。

なので、

転職エージェントを利用して良かった!

と思っています。

もしあの時、自分一人で転職活動をしていたら、最悪今も転職活動をしているかもしれない…なんてふと思うことがあります。

仕事を辞めてから転職活動をするって、生活とかがあるのでなかなか難しかったりしますよね。仕事をしながら転職活動をしようとしている人にとっては転職活動エージェントってかなり心強い味方になってくれます。

私と同じように、仕事をしながら転職活動をしようとしている人には、転職エージェントはかなりオススメです。

→評判の良い転職エージェントはこの3社

大学を卒業して…の画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です