転職エージェントが無料の理由はこれ!逆に有料が怪しいワケ

転職エージェントが無料のワケ

タダより高い物はない…。

なんてことが言われるぐらい、日本では無料の物に対して「怪しい…」「裏がある」という風に考えてしまいますよね。

転職エージェントを初めて利用する人からすれば、

「なぜ転職先を紹介してくれるのに無料なんだ?どうなってるの?」

と思われる人もいるかもしれません。

 

自分も初めて転職エージェントを利用したのが32歳の時だったのですが、転職エージェントのサービスを受けてみて「本当に無料なのか?」と不安になったものです。笑

 

先に結論をまとめてしまうと…

転職エージェントは転職したい人は無料で利用することができます。

転職先が決まって後から料金を請求されたりすることはありません。

なぜ転職エージェントが無料かというと、企業側がお金を支払って転職エージェントを介して人材を探しているからです。

そのため、転職したい人は一切費用がかからず転職エージェントを利用することができるのです。

 

企業で採用担当をしており、転職エージェントとも頻繁にやり取りをしている自分が言うので「転職エージェントは無料」というのは間違いありません。

というワケで、ここまで読んでいただいて「納得できた!」という方は▼こちらより無料で利用できる、おすすめの転職エージェントをご覧ください。笑

 

 

それでも、まだ転職エージェントが無料の理由が気になる方は、この後さらに詳しく書いているので読み進めてください。

転職エージェントが無料なのは、企業が求人にお金をかけているから

札束を持っている画像

転職エージェントも、もちろんビジネスです。

そのため一般的な企業・商売と同じように、お金の流れも発生しています。

 

例えば一般的なサービス業であれば、利用者がお金を払うことでサービスを受けられる事ができます。

タクシーの場合は、タクシー料金を払うことで目的地まで乗せてもらえますよね。

 

しかし、転職エージェントの場合は利用者であるはずの転職したい人は無料で利用できる…なぜなのか?

実はこれ、転職エージェントの場合は利用者には「転職したい人」以外にもう一人利用者がいるのです。

もう一人の利用者が誰だか分かりますか?

 

そうです、企業です。

人材を探している企業も、転職エージェントの利用者なのです。転職したいあなたは無料なのですが、もう一人の利用者である「人材を探している企業」は有料なのです。

転職エージェントのビジネスモデルを理解すると、転職者が無料の理由が分かりやすくなると思うので、簡単に紹介します。

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントには二人の利用者がいます。その二人というのが、

  • 転職したい人
  • 人を採用したい企業

この二人です。

転職エージェントを利用すると聞くと、転職したい人が利用するものだと主に考えてしまいますが、人材を探している企業も利用者なのです。

 

転職エージェントのビジネスモデル(お金の流れ)はどうなっているかというと…

  • 転職したい人は無料で利用する事ができる。
  • 人を採用したい企業は採用が決まった時点で費用が発生する。

このようになっているのです。

 

人材を探している企業が採用を決めた時点で転職エージェントに費用を払う。この費用が転職エージェントの売上・利益になるわけです。

だからこそ転職したい人は無料で転職エージェントを利用できるというワケなのです。

 

転職したい人と人材を探している企業、この需要と供給って仕事が世の中にある限り無くなりませんよね?

業績を上げるために企業は良い人材を採用したい。企業には欠かせない事です。

そのため転職エージェントを利用する企業は非常に多いです。高い需要があるからこそ転職したい人は無料で転職エージェントを利用することができるのです。

 

有料の転職エージェントは存在しない!だから有料なら利用しない

有料の怪しい転職エージェントの男性

転職エージェントは転職したい人は無料で利用する事ができます。

だからこそ、逆に料金が発生するような聞いたこともないような有料の転職エージェントには気をつけるべきです。

 

そもそも有料で転職したい人に仕事を紹介するというのは、法律で禁止されていることなのです。(※仕事を紹介すること自体に対してです。)

転職に関する情報が有料になっているサイトはいくつかありますが、仕事の紹介自体が有料になっている転職エージェントはありません。

 

なぜこのようなことを書くかというと先ほども書きましたが、転職したい人・採用したい企業、この需要と供給は常にあります。

そのため転職詐欺みたいなものもあります。

 

「知り合いが非公開の転職先を紹介してくれるけどどうかな?ただ非公開の求人だからちょっとだけ費用がいるんだよね〜

ありそうな話に聞こえませんか?笑

こういった転職を利用した詐欺まがいの話って実は結構多かったりするんです。

 

それに仕事を探している人からすれば、

「無料よりも有料の方が良い企業に転職できるかも…」

なんて思ってしまうのも分からなくもないですよね。笑

 

転職エージェントは無料で十分なサービスを受けられる事ができます。有料の転職エージェントは利用しなくて大丈夫です。

聞いたこともないような有料の転職エージェントの話には乗らないようにしましょう。

転職後も転職エージェントから料金を請求されることはない

転職後も料金は請求されない

ひつこいようですが…

転職エージェントは無料で利用する事ができます。笑

 

もしかしたら

「登録や紹介は無料だったとしても、転職先が決まったら料金を請求されるのでは?

なんて思われている方もいます。

 

あなたの転職先が決まったとしても、転職エージェントから料金を請求されるようなことはありません。

 

先ほどの転職エージェントのビジネスモデルを観てもらうとわかるのですが、採用が決まった後に料金が発生するのは、採用した企業の方です。

そのため、転職エージェントを利用した転職希望者の人に、転職が決まった後に料金が発生するということはありませんのでご安心を。

裏話:企業が転職エージェントに支払う金額は、転職者の経験によって違う。

転職の裏話を知った男性の顔

ここで少し、転職エージェントにまつわる企業側の裏話を紹介すると…

企業側は転職エージェントの紹介で人を採用した時点で費用が発生します。

この企業側が転職エージェントに支払う費用の仕組みが、ちょっと興味深いのです。

 

転職希望者の人を採用した時点での料金は一律ではないのです。

 

どういうことかというと…

転職者の人の前職での給料や経験やスキルによって、企業が転職エージェントに支払う料金が変わるのです。

そのため、経験やスキルが高い人ほど、嫌な言い方をするとその人の価値は高いということです。笑

 

裏を返せば、転職エージェントを利用して採用を行なっている企業は、採用した人にそれだけ期待しているということです。

転職エージェントは企業に採用されて初めて費用が発生。だからこそ親身に

今回、転職エージェントが無料なワケについて紹介しましたがいかがでしたか?

転職エージェントがなぜ無料で利用できるのか?ということに加えて、転職エージェントのビジネスモデルについても、ある程度分かっていただけたかと思います。

 

おさらいをしてみると、

転職エージェントの売上や利益は、転職者の人が企業に採用されて初めて発生します。

 

転職エージェントもビジネスです。企業が求めている人材と本当にマッチする人を紹介しなければビジネスとして成り立ちません。

だからこそ転職したい人には無料で利用してもらい、より多くの人材を確保して企業のニーズに答える必要があるのです。

 

転職エージェントは、転職したい人の持っている知識や経験を理解して、その知識や経験を求めている企業をマッチングさせる仕事。

だからこそ、親身になって転職したい人の世話をしてくれるのです。

転職したい人は無料で利用できる転職エージェント。転職したいのであれば使わないともったいないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です