転職に踏み切れない…悩んだまま時間を無駄に過ごさないために

転職に踏み切れず悩んでいる男性

気持ちは「転職したい!」という方向に傾いている。

でも…転職に踏み切ることができず悩んでいる。

 

これ、実際に転職を行動に移す時に、とても多くの人が悩むことです。

自分自身も2度目の転職の時には優柔不断な性格だったこともあって、転職することになかなか踏ん切りをつけることができず、3ヶ月ほど仕事に身が入らなかった経験が。笑

 

たとえば、

「転職すれば確実に今よりもやりがいがあって給料も上がる!」

みたいな確実な裏付けがあると、ほとんどの人がすんなりと転職に踏み切れると思うのですが、

現実の転職では不確定要素が多いまま転職活動を始めることになりますよね。

この不確定要素のせいで、転職に踏ん切りがつかないのです。

 

突然ですが、日本では年間どれぐらいの人が転職しているか知ってますか?

総務省の統計データによると、年間約300万人近い人が転職しているのです。それも毎年。

 

300万人全員がすんなり転職したのかというと…そんなハズはないですよね。

自分やあなたと同じように、なかなか転職に踏み切れなかったという人ももちろん多いです。

 

この記事を読んでいただいてるということは、あなたの気持ちも転職する方向に傾いていると思います。でもなかなか踏み切れない。

しかし、モヤモヤした気持ちでやりがいのない仕事を続けていると、

「何のために働いてるんだ…」

なんて思うこともありますよね。時間を無駄に浪費しているような。

 

そこで今回の記事では、転職したいけど転職に踏み切れないという人のために、

  • 多くの人が転職に踏み切れない理由
  • 転職するべき?それともしない方がいい?悩みは相談できる。
この2つのポイントについて紹介してみます。

 

無責任に「とりあえず転職すれば良い!」みたいなことが書かれているサイトもありますが…転職は人生に関わること。

採用担当をして何百人もの転職者の人を見てきた自分からは、見知らぬあなたにそんな無責任なことは言えません。笑

 

この記事をしっかりと読んでいただいて「転職するべきなのかどうなのか?」正しい判断をするための材料にしていただければと思います。

転職に踏み切れない一番多い理由、それは今の仕事でも部分的に満足してるから

給料や時間に満足していて転職に踏み切れない

まず最初に、なぜ転職に踏み切れないのか?様々な理由について紹介してみます。

先に一番多い理由を紹介すると…

 

やりがいのない今の仕事でも満足している部分があり、転職によってその満足している部分を失ってしまうかもしれない。

これが転職に踏み切れない理由の中でも一番多い理由です。

 

どういうことかというと

たとえば、給料には満足できているけど仕事にやりがいを感じれなくて「転職したい」と思っていたとします。

そんな時に、やりがいがありそうだなと思う仕事が見つかったとしても、給料が下がってしまう可能性があるとしたら、なかなか転職に踏み切れないのです。

本当は仕事にやりがいを求めているはずなのに。

 

そうなんです。転職に踏み切れない理由で一番多いのが、

今の仕事で満足している一部分を手放すのが不安。

という人が多いのです。

 

これはなにも転職に限ったことだけではなくて、

人間は得ることの喜びよりも無くすことの恐怖の方が大きい

と言われています。

 

本来、仕事へのやりがいというのはとても大事なことなのですが、部分的に給料に満足してしまっていることで、転職への踏ん切りがつかないのです。

その他にも転職に踏み切れないよくある理由をいくつか紹介すると…

やりたい仕事があるけど未経験だから

やりがいがありそうな「やりたい!」と思う仕事があったとしても、その業種や職種が未経験だと転職の一歩を踏み出せないですよね。

資格の必要な仕事をしていて、資格がもったいないから

今の仕事が資格の必要な仕事で、せっかく取得した資格がもったいないから仕事が辛くても転職に踏み出せない。資格を持っている人によくあるケースです。

今の職場の人間関係が無理。でも転職先の人間関係もわからない

人間関係が嫌で転職したいと思っていても、転職した後の会社がどんな人間関係なのかって分からないですよね。

もしかしたら今よりも悪くなるかも…。そんな風に思ってしまい転職に踏み切れない人も。

妻がいて子供がいる。家庭があるから

家庭がある人の場合、家族のことを考えると自分の意思だけでは転職に踏み切れないという人が多いです。

今の仕事で生活ができているから、転職することで家族の生活レベルが下がってしまうことを考えると転職できないと思う人も。

明確に「これだ!」と思う仕事が見つからない

転職したいと思っているものの「これだ!」と思う仕事が見つからなくて、転職に踏み切れないという人も。

30代後半ぐらいの年齢で、転職に慎重になっている人に多いパターンです。

 

 

こうしたことが転職に踏み切れない人に多い理由です。

「一緒だ…。」

と思う理由がありませんでしたか?

 

20代前半だと勢いで転職する。という人も多いかもしれません。

30代になってくると20代頃のように勢いで転職することができなくなります。

それに30代になると、それなりに給料をもらっていたりポジションもそこそこといった感じになり、転職で給料やポジションが下がる可能性があるとなると…転職に踏み切れなくなってくるのです。

 

でも、転職せずに続けていると、

「このままでいいのか?」

という疑問がグルグルと頭を周りますよね。仕事中もプライベートでも。

しかし、それでも転職したいという方向に気持ちが傾いているのであれば、一度は転職に挑戦してみるべきです。

 

いきなり転職活動をしろというのではありません。

ここまでこの記事を読んで、転職しよう!と決められるのであれば、既に転職に踏み切れていますよね。笑

 

転職活動をするしないの前に、

そもそも転職するべきなのかどうかを知りたくないですか?

 

転職活動を本格的に始めるまえに、

  • 転職するべきなのか?しない方が良いのか?
  • 転職後はどんな条件が望めるのか?
転職に踏み切るためのアドバイスをもうらう方法があるのです。

次の項目でその方法を紹介します。

転職に踏み切れない人こそ、転職エージェントに相談すべき

転職エージェントに相談する迷っている転職者

転職エージェントという言葉を見て、

「結局、転職エージェントかよ〜」

なんて、げんなりした人もいると思います。笑

 

そんな人にこそ知って欲しいのですが…

転職エージェントは転職先を紹介してくれるというのはご存知だと思います。

しかし、転職しない方が良い場合には転職を止めるのも仕事だと知っていましたか?

 

そうなんです、転職エージェントは転職に関するプロ。

その転職のプロから見て、もし転職の相談に来た人が転職せずに今の職場に残って仕事を続けた方が将来性がある場合には、無理に転職を勧めるのではなく、転職を止めてもくれるのです。

 

一人で転職活動をするとわかるのですが…めちゃくちゃ孤独な戦いです。笑

その孤独な中、あなたの判断で転職することが正解なのかを見極める必要があります。

一人で見極める自信がありますか?

 

「自信がある!」…とはなかなか言えないですよね。笑

普通はそうです。なにも恥かしいことではないんです。だからこそ転職に踏み切るのが難しいからみんな悩んでいるのです。

 

でも…

転職のプロが相談に乗ってくれて、正しい転職をしようとしているのか一緒に判断してくれるならどうですか?

転職しない方が良いのであればちゃんと止めてくれたり、正しい判断を一緒にしてくれる。

この転職活動の方法なら、自信を持って転職できますよね。転職に踏み切りやすくもなります。

 

採用担当をしている自分が転職エージェントと一緒に仕事をしている中で、

転職者の相談を聞いた上で、転職を勧めるだけでなく転職しない方が良い場合は止めてくれる、

(一番親身になってくれる転職エージェントじゃないかな?)

と思うのが▼この転職エージェントです。

⇒転職しない方が良い時もアドバイスをくれる。そんな転職エージェントがこちら。

 

転職したい…でも踏み切れない。そんな人こそ踏み切れない理由を書き出す

転職に踏み切れない理由を書き出す男性

「転職したい」という気持ちは同じだったとしても、転職に踏み切れない理由は人それぞれ。

自分も30代で2度目の転職をした時は

「手取りがもし下がってしまったら…」

なんて考えると、家族がいたこともあってなかなか踏ん切りがつきませんでした。笑

 

転職したいけど踏み切れない理由は人によって違いますが「踏み切れない理由」は必ず何かありますよね?

転職になかなか踏み切れなかった先輩として自分がアドバイスするなら…笑

転職に踏み切れない理由を全て書き出してみる。

この理由を洗い出してみる方法がおすすめです。

 

なぜかというと…

転職に踏み切れない理由を書き出すことによって、

  • 仕事のやりがい以外にあなたが必要としている事が再認識できる。
  • 転職先の企業に欠かせない条件が具体的になり、候補を選びやすくなる。
  • 転職エージェントに相談する時に、条件を伝えやすくなる。
モヤモヤとしていた踏み切れなかった理由が具体的になり、この3つのメリットがあるのです。

具体的に理由が分かることで、極端に言ってしまえばその理由さえクリアできる転職先を見つけることができたら「転職しても何も不安がない。」ということです。

 

それに、もしあなたが転職エージェントに転職すべきかどうかを相談したとしても、あなたが転職に踏み切れない理由を分かっていれば、エージェントもよりあなたの要望を理解した上で提案してくれます。

事実、自分も30代で2度めの転職をした時は、踏み切れない理由を書き出して転職エージェントに相談しに行ったことで、給料や条件それにやりがいを感じられる今の仕事に転職することができました。

⇒ベストな提案をしてくれる日本でトップの転職エージェントがここ

 

転職したい…どうしよう…という状態が続いているのであれば、踏み切れない理由を書き出してみてください。それだけでもモヤモヤがスッキリするはず!

転職してみたら…踏み切れなかった時間がバカらしく思える

転職に一歩踏み出して振り切れた男性

転職に踏み切れない。

そんな状態が長く続いていませんか?

自分も3ヶ月ほどそんな状態が続いて、仕事に身が入らないどころかプライベートでもイライラしていたのを今でも覚えています。

 

自分の場合は転職エージェントに相談するのもずーっとためらっていました。

ただ、

転職エージェントに相談してみたら、1週間もしない内に自分が提示した条件に合う会社を探してくれて、あれよあれよと2ヶ月ほどで転職。笑

 

実際転職してみたらどうだったかというと…

転職に踏み切れず悩んでいた時間をかえしてくれッッ!

そんな感じでした。笑

 

そう、踏み切れなかった時間が本当にバカらしく思えるほど「さっさとエージェントに相談してれば良かった」と自分を恨みました。笑

考えてみれば、転職に踏み切れない人もいれば、「そんなに転職するの!」っていうぐらいコロコロ仕事を変える人もいます。

 

一人で転職するべきなのかどうかを考えていると、どうしても視野が狭くなったり、起こってもいない事に不安になります。

そうなると、ますます転職に踏み切るのが遅くなり時間を無駄にしてしまいます。

 

今まさに、

仕事にやりがいを感じることができず転職したいけど、転職にいまいち踏み切る一歩踏み出す勇気がない…

という人は先ほど紹介したように、転職に踏み切れない理由を書き出してみてください。

 

その上で、踏み切れない理由をクリアするにはどうすればいいかを考えたり、転職エージェントに相談すると、案外思っている以上にすんなりと転職できるものです。

人生の大半の時間を使う仕事。

今の仕事だとこれから先もおそらくやりがいを感じられない…そう思っている人が一歩でも前に進めるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です