これが30代の転職で給料アップへの近道!?

0代転職給料アップの画像

30代で転職をするとなった時、キャリアアップややりたい仕事が見つかったなど、いろいろな理由があると思うのですが、僕が今面接を担当をして応募して来られる方の書類や面接で話を聞いて一番多いかなと実感するのが、やはり給料面での不満があって転職を考えているという方ですね。

このブログでも何度か書いているのですが、30代ともなると家を買ったり子供が生まれたり、何かとお金のかかることって多いですよね。

実際に僕が30代で転職をした時も、結婚をしていて子供もいたので、給料が安くてもやりたい仕事をするという選択肢はありませんでした。やっぱり家族がいると生活ができる給料をもらうというのは最低限の条件でした。

転職の求人広告をみても具体的な給料がどれぐらいなのかって書いてなかったりしますよねほとんどの企業が、ある程度給料の部分に幅を持たせた書き方をしているので、転職をして実際に給料が上がるのか?というのは転職活動をしてある程度の段階に進むまではほとんど見えてこないですよね。

なので今回は、僕の周りの30代で転職をした人や面接に来た30代の方の話を交えて、30代の転職で給料を上げるためには?ということについて書いてみます。

30代の転職で果たして給料がアップする人しない人の違い?

アップする人しない人の違いの画像

今僕が働いているのはIT関係の会社で、どちらかというと人の入れ替わりが割と多い方の会社じゃないかと思います。

僕が所属している部署でも、30代で別の企業に転職をするという人が一年に何人かはいてます。

僕が今の会社に入社してからも8人ほど30代で転職をした方がいるのですが、転職をしたその後の話を聞いてみると「給料が上がった」という人は半分ぐらいで逆に下がったという人もいました。

あと、僕が面接をさせていただいた人の中でも以前に転職をして給料が上がったという人と下がったという人がいるのです。

必ずしも転職をしたからといって給料が上がるというものではないのです。

もちろん、給料アップすることを転職の目標にしていない人いるので、上がる人もいれば下がる人もいるのは当然なのですが。

でも、転職をする人の中で給料が上がる人と上がらない人には違いがあるのです。簡単に書くと…

【給料が上がる人】

転職をして給料が上がる人は、今の業種と同じような業種の大手に転職する人や、今の仕事や経験が活かせる業種に転職をする人は、やはり給料が上がりやすいです。

【給料が上がらない人】

今の仕事とは関係のない未経験の業種に転職をした人は給料が上がってない場合が多いです。

当たり前と言えば当たり前なのですが、面接で話をしてみると意外とこのことを考えずに自分の中で転職熱が盛り上がって転職をしたものの、結局給料が上がらなくて不満になりまた転職をするという人が結構多いのです。

僕が転職をした時には、家族の生活を支えていく必要があったので、前職と同じぐらいの給料が必要だったのです。で、未経験のIT業界に転職することになったのですが、心のどこかで「年齢に見合った給料をもらえるだろう。」というのが少しあったのですが、甘かったですね(笑)当たり前なんですが、前職の食品業の経験がほぼ生かせないIT業界に飛び込んで、歳相応の給料がもらえるわけなかったです…w

やはり、

転職をして給料アップしたい!という気持ちが強いのであれば、前職と同じような業種、もしくは前職の経験や知識が活かせる業種に転職するのがベストです。

前職と同じような業種であれば、だいたいどういった仕事かというのが想像つくと思うのですが、給料をアップさせたいけどちょっと違う業種にチャレンジもしたい!という方も多いですよね。そういった場合は、前職の経験と知識が活かせる業種に転職できれば良いのですが、

どういった業種に転職をすれば自分の今までの経験や知識が活かせるのか?

っていうのが実際に次の仕事を見たり働いてみないことには中々見えてこないですよね。

でも、どんな業種に転職をすれば自分の経験や知識を活かすことができるか?というのが具体的に見えてくる転職活動の仕方もあるのです。

転職をして給料をあげたい!という方は転職エージェントを利用するのがやはりベストです。

30代の転職は転職エージェントを利用した方が給料が上がりやすい。

転職エージェントを利用した方が良いの画像

転職をして給料アップを狙うのであれば、経験や知識が活かせる業種に転職をするのがベストだと書きましたが、間違いなくこれが転職をして給料をあげるための近道なのです。

先ほど、僕の周りの人たちの転職したその後に給料が上がった人は半分ぐらいだったと書いたのですが、その給料が上がったという人のほとんどが、前職の経験が活かせる職業に転職をした人だったのです。

例えば、同じ会社で働いていた社内のシステム関係の仕事をしていた33歳の同僚は、「転職をして給料アップともっとユーザーと関われるような仕事がしたい。」と言っていたのですが、システムの経験とプライベートで好きだった休みの日に自分で家具を作るDIYの趣味が評価されて、未経験だったDIYの工具をネットで販売している会社に転職をして、前職よりも給料を貰って働いています。

その同僚が言っていたのは、「まさか趣味だった日曜大工がこんなところで活きるとは思わなかった(笑」と言ってました。

自分一人で転職活動を始めると、どういう経験や知識が活かせるのか?というのが分かりにくいのですが、思ってもいなかったような経験や知識が転職の役に立つこともあるのです。

そういう時に必要なのが第三者からの目線なのですが、同僚とか職場の上司に「どういう仕事に転職したら経験が活かせると思う?」なんてことを聞けませんよね(笑

そこで利用するべきなのが転職エージェントなのです。

転職エージェントと一緒に自分のこれまでの経験や知識などを棚卸しをすることで、自分一人では気づかなかった自分の経験や知識が活かせる仕事というのが具体的に見えてくるのです。

また、転職エージェントはどんな業種の企業がどんな人材を欲しがっているのか?というのを把握しているので、転職希望者の経験や知識が活かせるベストな転職先を紹介してくれるのです。

転職をして給料アップをしたい!という30代の転職希望者にとって、自分の希望を叶えるための近道は転職エージェントを利用することなのです。

評判の良い転職エージェントは↓こちらの記事で。

www.tenshokuda.com

30代で転職する前に自分の経験や知識を見つめ直す良い機会。

自分を見つめ直すの画像

僕が30代で転職をした時は、当時働いていた会社の倒産などが重なって自分の経験や知識を見つめ直すなんてヒマはなくwとにかく仕事を探すことに必死だったのですが、自分が理想とする企業に転職をするには、この自分の経験や知識の棚卸しって重要ですね。

転職をするのであれば、ほとんどの方が今よりもいい条件のところで働きたいと考えますよね。

そうするためには、自分一人で転職に悩んでいるよりも、転職エージェントなどを利用して、自分一人の目線だけで見るよりも、第三者の転職のプロから見た目線というのが役に立つのです。

第三者の転職エージェントと一緒に自分のこれまでの仕事での経験や知識を見つめ直すことで、思ってもいなかった転職先に巡り会える可能性が増えるのです。

働きざかりでもある30代、これから先もまだまだ仕事は続いていく訳ですが、給料アップだけではなく、仕事をより楽しいものにするためには転職をする時に転職エージェントを利用するというのが今の時代ベストです。

0代転職給料アップの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です