転職サイトだと会社にバレる。実際にあったこんなケース

転職がバレて驚く男性の画像

「今より良い条件の仕事があるなら転職したい」

そう思って会社や上司には特に報告せず、仕事をしながら内緒で転職活動をしている時、会社や上司に転職活動をしていることはバレたくないですよね。

なぜなら、もし転職先がなかなか見つからなかった場合、今の会社で仕事を続ける必要があるからです。

転職活動をしていることがバレることがあったら、上司と気まずくなってしまうのは避けられないですよね。笑

 

採用担当をしている自分が、会社に転職活動をバレたくない人へ先に1つアドバイスをすると…

転職サイトでの転職活動は、会社にバレる可能性がある。

ということです。

転職活動が会社にバレない方法とは?

 

内緒で転職活動がバレる理由としてよく言われるのが、SNSに書いてしまったり同僚への相談したことが理由となってバレるというのはよく言われますが、転職サイトでバレるケースもあるのです。

そこで今回は、会社や上司に内緒で転職活動をしたい人に、転職しようとしてることがバレる理由とバレないようにするための方法を紹介します。

会社にバレずに転職活動をしたいあなた。転職サイトに登録する前にこの記事を見つけたのは正解です!笑

転職サイトは会社にバレる。実際にこんなケースが!

転職サイトで同僚を見つけて報告する人事

転職サイトって今の時代、めちゃめちゃ便利になっていますよね。

でも、その便利さがゆえに転職活動をしていることが会社にバレてしまうということにも。

自分が採用担当をしている今の会社であった、会社に内緒で転職活動をしていてバレたケースを紹介してみると…

 

営業職の斎藤さんー仮名ーという男性がいて、上司からも期待されていて本人も「会社で頑張り続けたい!」と周りにアピールしていました。

ある時、営業職の人員を増やすために転職サイトで求人広告を出すことになったのです。しかしタイミングが悪かったのか、なかなか良い人材が見つかりませんでした。

 

そこで営業職の人事・採用担当が応募を増やすために、転職サイトのスカウト機能を利用して、転職サイトに登録している転職希望者の人に対してスカウトしてみることにしたのです。

この転職サイトのスカウト機能が以前と比べて精度が上がっており、企業とマッチしそうな転職希望者の人があらかじめ選ばれて表示されている転職サイトもあるのです。

 

ちなみにスカウト機能で企業の採用担当者が見ることができる転職希望者の情報というのが、

  • 前職または現職の会社名
  • 前職での職種
  • 年齢
  • 住んでいる地域
  • 資格やスキル

といったことです。(転職サイトによって異なります。)

スカウト機能で転職希望者の情報がみれる

営業職の採用担当がスカウト機能を使って、マッチしそうな転職希望者を探していたところ…

そこに営業職のエース、斎藤さんー仮名ーの情報が出てきたのです。

 

スカウト機能では転職希望者の名前は見ることができないのに、なぜ斎藤さんだということが分かったかというと…

  • 現職の会社名と仕事内容が具体的に書かれていた。
  • 営業職で同じ年齢の人が斎藤さんしかいなかった。
  • 住んでいる地域も営業職では斎藤さんしかいなかった。

この3つのことからウチの会社で働いている営業職の斎藤さんだということが特定されてしまったのです。

 

会社名だけだと営業職には何人もいたので、斎藤さんだということは分からなかったかもしれません。

しかし、年齢や住んでる地域が他に当てはまる人が営業職にはおらず、斎藤さんだということが確定したというワケです。

 

営業職の上司からしてみれば、斎藤さんが内緒で転職活動をしていることを知って、

(あれほど仕事を頑張ると言っていて、なぜ何の相談もなしに転職活動を…どうしてだ…)

といった感じで、かなりショックを受けていました。笑

部下の転職活動を知りうなだれる上司

期待していて、なおかつ信頼していた部下が内緒で転職しようとしている…上司がショックを受けるのは当然と言えば当然ですよね。

実際に自分もその上司から斎藤さんが内緒で転職活動をしていることについて、相談を受けたので相当落ち込んでいたのだと思います。

 

その後どうなったかというと、上司と斎藤さんの関係はギクシャクしたまま、結局斎藤さんは良い転職先が見つかったのか、半年後に転職することになりました。

上司が部下が転職しようとしているのを知った場合、やはりその後の関係や査定にも影響してきますよね。

(仕事は頑張っているけど、あいつはもう転職するかもしれない…)

(転職するかもしれないから長いスパンの仕事は任せられない…)

などなど、転職しようとしていることがバレると、仕事への影響があることも考えられます。

 

しかし、だからといって会社や上司に内緒で転職活動をするべきではないかというとそうではありません。

むしろ今後のキャリアアップやしたい仕事があるのであれば、仕事をしながらも転職活動はしておくべきだと自分は思います。

実際に自分も仕事をしながら転職活動をしたことがあります。

ではどうやって会社にバレずに転職活動をすれば良いかというと…

転職が会社にバレるのが嫌なら、転職サイトではなく転職エージェントを!

会社にバレずに転職活動するなら

転職サイトの場合、先ほど紹介したスカウト機能などで内緒で転職活動をしたいと思っていたとしても、今働いている会社にバレてしまう可能性があります。

スカウト機能をオフにしたりすることもできるのですが…転職サイトに登録しているメリットが少なくなってしまいますよね。

 

もしあなたが会社や上司に内緒に転職活動をしたくて、もしかしたら今の仕事を続ける可能性もあるため、会社に転職活動をしていることがバレたくない場合は、

転職サイトよりも転職エージェントの方が転職活動を内緒でしたい人にはおすすめです。

 

なぜ転職エージェントだと会社にバレる心配がないかというと…

  • 転職エージェントにスカウト機能はない。
  • 転職エージェントに会社に内緒で転職活動をしていると伝えることができる。
  • そもそも転職エージェントを介さないと企業は転職希望者の情報を知ることができない。

だからこそ、転職エージェントだと会社に内緒で転職しようとしていることがバレる心配がないのです。

転職エージェントの方が会社にバレずに転職活動できる

それに仕事をしながら転職活動をするとなると、転職サイトをまめにチェックして…という必要もありますよね。

転職サイトをチェックしているのを見られて、転職活動をしていることがバレそうになったというケースもありました。笑

 

転職エージェントであれば、あなたの希望にあった条件の会社を選んで提案してくれるので、仕事をしながらの転職活動にも最適です。

会社にバレる心配をせず転職活動をしたいのであれば、転職サイトではなく転職エージェントを使うべきです。

⇒会社にバレる心配をせず転職活動ができる充実したサポートの転職エージェントがこちら

転職エージェントについては▼こちらの記事でもおすすめの転職エージェントをピックアップしているので参考にしてください。
転職エージェントは強い味方採用担当が教える!おすすめ転職エージェントここがベスト

転職がバレる…他にはこんなパターンが

SNSや同僚から転職が会社にバレるケースも

先ほど転職サイトで転職がバレるケースを紹介しましたが、他にも内緒にしていたのに転職がバレるパターンがいくつかあります。

人事や採用担当をしていると、思っている以上に「あ、この人転職しようとしているな…」ということに気づいたりします。笑

どんなことがきっかけとなって、転職しようとしているのがバレるかというと…

転職サイトをよく見ている。

転職サイトをチェックするサラリーマン

休憩時間などに転職サイトをスマホやパソコンで見ているのを上司や同僚に見られてしまって、転職しようとしているがバレるケースも多いです。

転職サイトを利用し始めると、新しく掲載された企業の求人が気になったり、最近は転職サイト内のメール機能を使って企業とやりとりをすることが多いですよね。

そのため転職サイトをスマホで見るのが癖になってしまって、知らない間に誰かに見られて転職しようとしているのがバレるパターンも。

ブログやSNSに転職活動していることを書いている。

SNSに転職活動してることを書く男性

これも実際に自分が働いている会社であったのですが。笑

会社の愚痴や不満を会社名は出さずにブログやSNSに書き込んでいる人がいたのですが、昼休憩の時、その人が席を立った時にたまたまパソコンの画面にブログが開かれた状態になってしまっていたのです。

同僚にそのブログを見られSNSまで見つけられてしまって、実は転職活動をしていたということがバレてしまったことが。

ブログやSNSって実は身近な人に知られている場合もあるので、気軽に転職や会社の愚痴などは書かない方がいいですね。

同僚にうっかり口を滑らせてしまう

内緒の転職を口を滑らせる

転職しようと思っていることを同僚にうっかり口を滑らせてしまうのも、よくある転職がバレるパターンの一つです。

他にも飲み会などで同僚に転職しようとしていることを話してしまいそのまま忘れ、同僚から上司に伝わってバレるというのもよくあるケースです。

内緒で転職活動をしていてバレるのが嫌なら、同僚にも口を滑らせないように注意を。

転職関連のインターネット広告が表示される

転職サイトの広告を見つけた上司

今っぽい話しですが、インターネットで過去に見たサイトの広告が配信された経験ってありませんか?

過去に見た楽天市場やamazonの商品がスマホやパソコンに表示されて…というのはよくあることです。

転職サイトも同じような広告を出しており、過去に見た転職サイトの案件が広告として表示されたり、転職サイトの広告が自分のスマホや会社で使っているパソコンに表示されることも。

広告のことを知っている人事や採用担当が見ると(この人転職サイトをよく見てるのかも…)なんて風に思ってしまうワケです。笑

会社のパソコンで転職サイトなどを見るのはバレる可能性があるのでやめておきましょう。

 

ちなみに、上司や会社に転職を報告するのはどのタイミングがベストなのか?を知りたい方は▼こちらの記事を。

転職を上司や会社に伝えるベストなタイミング会社や上司に転職を報告するのはこのタイミング!

 

このようなことが内緒にしていたはずの転職活動が会社にバレてしまうパターンです。自分の会社の場合、転職の相談を受けた同僚がうっかり口を滑らせて上司に言ってしまうケースが多いような…笑

本人は内緒にしているつもりでも、上司や会社はすでに知っていた…なんてことにならないためにも、バレたくないのであれば転職活動は誰にも言わずこっそりと。

内緒での転職活動がバレてクビになることはないけど…

安全に内緒で転職活動するなら

今回は内緒で転職活動をしている場合、転職サイトでバレることがあったり、その他にもバレるパターンがあることを紹介しました。

仮に内緒で転職活動をしていてバレたとしてもクビにまでなることはほとんどないかもしれません。

ただ、上司との関係が悪くなってしまったり、査定がある会社だとイメージが悪くなったりということにも。

そういったことを考えても、会社にバレる心配をせずに転職活動をするのであれば、転職サイトよりも非公開の転職エージェントの方がおすすめです。

会社にバレるバレないといった以前に、転職エージェントであれば仕事をしながら楽に転職活動ができるので。

おすすめの転職エージェントに関しては▼こちらの記事で
転職エージェントは強い味方採用担当が教える!おすすめ転職エージェントここがベスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です